マイタックルを持参する方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
大物狙いは、、、、
ドラグ強さが10㎏以上あるリールが良いです
PEラインは50lb以上(40lbラインはあっさり切られることが少なくないです)
根魚を狙う場合は根掛かりがひどいので、ショックリーダーは道糸より弱く
ハリスは50LB以上

根魚が相手だとシマノステラの4000番で、一日に複数回大魚に負けてしまうことがあります(ドラグ力が足りずに根にもぐられます)

5000番以上が活躍する可能性が高いです

持参する釣竿が折れる前、あるいはリールが壊れる前にラインブレイクするように、道糸、ショックリーダー、ハリスの強度を選んでください。

こちらのレンタルタックルの強度は、、リール>竿>道糸>ショックリーダー>ハリス>おもり糸

底おもりをつなぐ糸は30LB以下で、長めにとり、根がかりたときにすぐ切れるようにしてください

^^^^^^以下に状況説明

泳がせ釣り一流し1アタック以上のポイントを日々探しています
泳がせ釣りは一日5アタック以上ありますので、生き餌を10匹以上確保してから始めています

天気が悪くなければ時々PE50LBラインが切られるポイントへ案内します
遠征プランでの大物狙いはPE50LBラインでは歯が立たない日もあります

案内するポイントはジギング、泳がせ、PE4号、50lb以上推奨、
PE3号以下で泳がせ、ジギングをすると切られる可能性大です
大物狙いはリールのドラグMax10㎏以上推奨、
7㎏のドラグ力で止められないことが多々あります

他の遊漁船が案内するポイントに比べて大物の平均サイズは大きいと思います

泳がせ用レンタルタックル
(120LBPEライン巻、レンタル料金5000円/日)
(50LBPEライン巻、ライトタックルは小物釣り用のタックルをレンタルした方に無料貸し出ししています、ただし、このタックルは、大物に太刀打ちできないことがあります)