乗船前にお読みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 天候が悪い場合、やむなく出航を取りやめることがあります、乗船できなかった場合の活動プランをご準備ください
  • 出港の前日の夕方にこちらから出港確認の電話を入れますので、連絡用の携帯電話は必ずお持ちください
  • 酔い止めの薬を各自ご準備ください(船酔いしないのが確実な人は不要です)
  • 船酔いを避けるために前日の飲酒は控えて、睡眠不足にならないようにしておいてください
  • 水しぶきを浴びることがありますので濡れても大丈夫な服装でいらしてください
  • 船には日よけ(サンシェード、オーニング)はありますが、それを使っても水面からの光のはねかえりで日焼けするので、日焼け止め対策は十分に行っておいてください
  • 安全を確保するため、ライフジャケットは必ず着用してもらいます
  • 自力で港までくる場合は、事前にアクセスのページで場所を確認しておいてください 
  • クルーザーは、釣りの道具を置く面積が少ないので、アイズボックスは、船にある大型アイスボックス一つを利用します。各お客様ののアイスボックスは自動車の中に置いておくことをご了承ください
  • 高速で長距離移動する際には、落水による事故を防ぐため、全員船室に入って安全を確保します
  • ルアーキャスティングを行う場合には、全員必ずサングラスを着用してください
  • ウミガメの保護のために、ビニール袋などのごみは海に流さないように注意してください
  • 船の乗り降りの際に船と岸壁の間に挟まれないように、また、貴重品を海に落とさないように十分注意してください(特にポケットに入っている財布や携帯電話、サングラス等)
  • 魚資源保護のため、食べる分だけを持ち帰り、小さな魚はなるべく生きているうちに海に戻すようお願いします
  • 命を奪われた魚は供養のために、出来るだけ誰かにおいしく食べてもらうことを希望しています
  • 持ち帰りの魚は、出来るだけ新鮮なうちにお客さんで責任を持って食べていただくか、知人に食べてもらうかを希望します、どうしても食べきれない分に関しては、こちらで引き取って、セリに回します