沖縄の遊漁船の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄に来た時に楽しい釣りのひと時を。
多分、みなさん、そういう思いで遊漁船を探そうと思っていると思います。
素敵な思い出を作るために、少しだけ、時間をかけて楽しめる遊漁船を探してみませんか?
ここでは、賢く、楽しめる遊漁船を選ぶ方法をお伝えしたいと思います。

「良い遊漁船の見分け方」
・まず、お客さんとして乗ってみる(笑)。
・一度乗った人に聞いてみる。
・電話をしてみて、応対の雰囲気で接客対応などを想像してみる。楽しませたいという気持ちがありそうかどうかチェック。
・良く釣れるかどうかはブログが常に記述されていれば確実にチェックできる。ブログでかなり頻繁に大物を提示していたら本物(ただし、サイズが大きいお魚はほとんどかなり遠くのポイント、そして、ほとんどのブログは、釣れていないときの内容は記述されない。かなり頻繁に、大物、そして、魚が多く釣れていることが提示されていたら、良く釣れていることは間違いないはずです、でも、ブログは更新されていないのによく釣れる遊漁船も確かに存在します。)
・ブログ以外のホームページ上の大物写真はほとんど古いと思われるので写真で提示されているお魚がいつでも簡単に釣れると思わない。
・楽しめるかどうかは、ブログの文章の内容で想像できる(船長の性格が文章に現れる)。
・時々ポイント探索をしている(ブログに時々記述される。良く釣れるポイントは時とともに変化しています、良く釣れるかどうかは、経験年ではなくて、普段から新しいポイントを探しているかどうかで決まります。時々サメの出現や、釣り船の餌の撒きすぎ、魚の取りすぎなどによってよく釣れていたポイントが釣れなくなってしまったりします)。
・初心者に親切丁寧なサポートをしている(全然釣れていない初心者を完全放置しない、これは、少人数のチャーター船が有利です)。
・釣れなかったらすぐにポイントを変更する(これ、非常に大事です)。
・釣れないときにも簡単にあきらめずに色々と努力する。
・正しい釣り情報を提示している
 (冬の寒い日は、グルクンはほとんど釣れませんが、別のお魚が良く釣れたりします)
 (季節ごとにお勧めの釣り対象魚は違ってきます)
 (初心者でも一番確実に釣れるのは、五目釣り、トロピカルフィッシングだと思います)
・どうしてもグルクン釣りをしたいのであれば、寒くない日がお勧めです。
・良い遊漁船の船長は、お客様を楽しませたいという気持ちと、ちゃんと釣らせる才能があります。
以上、沖縄の良い遊漁船選びの参考にしてみてください。