遠征+食わせサビキ

このエントリーをはてなブックマークに追加
NEW!遠征+食わせサビキ(沖縄の新しい釣り方の食わせサビキはちょっと違う)

腕に自信のある方にお勧めです、ターゲットは沖縄の最高級魚アカジンミーバイ、GT等
大物と大物の餌が混在していて竿がほとんど入っていない遠征ポイントでゲーム成立します

釣り方
1.サビキ針でまずは大物の餌になる小魚を釣ります(沖縄で有効な釣り方は少し違います)
2.釣った小魚を船に上げずにそのまま泳がせて大物のアタリを待ちます(この部分も少し違います)
3.大物が食いついたらゲーム開始!但し、細いサビキ針を使っているのでラインブレイクにならないように慎重にやり取りします(ここも少し違います)

釣り針とハリスが極端に細いので大物の食いつきはかなりいいですが、針が抜けたりラインブレイクしたり、根にもぐられたり、逃げられる確率がかなり高いスリリングなゲームです。食ったら絶対に逃がさないとお考えの方にはお勧めできません。

沖縄での食わせサビキを本格的にやるのはもしかしたら、トムトムが初めてで、紹介された前例はないと思うんですが、、、このおもしろいゲームが成立するいいポイントがいくつかあります
釣り方、仕掛け等は、沖縄県外で紹介されている方法と多少の違いがあります、しばらく企業秘密にしたいので詳しくは海上で説明します。