11/22,ちょっと渋めなアンカー釣り等検討中

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/22、しばらく、予約なしで、考える時間があったので、いろいろと、検討中。いつも、お金を払ってもらったお客様にはお魚をできるだけ数多く釣ってもらいたいので、安定して良く釣れることと、落水者が出てしまった時の安全性を考慮して、アンカー(⚓)を入れず、船を止めずのフィッシングスタイルで案内していますが、たまには、船を止めた釣り方もしてみようかと、いろいろと、思案していました。また、通常案内するポイントは、餌なしでも釣れる状態を維持したいので、餌はあまり使わず魚がスレるのを防ぎ、そして、餌の影響でサメが張り付いてしまうのを避けていますが、餌が大量に撒かれて、サメの張り付いているポイントで、ちょっと違った釣りをしてみたいなーー、と。

プラン1、大型グルクン狙い

連日かなり多くの船が同じポイントへやってきて、ほとんどすれてしまっているグルクンですが、賢くなったグルクンは、きっと、養殖場状態になった撒き餌の多いエリアで丸々と太って、大型化しているのが多く存在しているはず。ならば、仕掛けと釣り方を工夫して、できるだけ大きいサイズのグルクンを狙ってみる?グルクンのエリアで、誰もいない、ただ一人だけでチャレンジできるタイミングで、土日祝日以外の平日で、40cmを超えるグルクンを釣ってみたい。

プラン2、グルクンエリアに張り付いている大型サメ狙い

多分、一番大型で、一番賢い相手なので、かなりむつかしい釣りになるはずですが、3mオーバーもいる。ちゃんと退治できれば、みんなから感謝されるかも、電動リールじゃなきゃ無理でしょうね、多分。

プラン3、グルクンの向こう側にいる大型魚狙い

仕掛けを工夫して、グルクンの群れの向こう側にいるグルクンより大きいサイズのお魚狙い。対象魚は、ニザダイ、カツオ、シイラ、サワラ、アジ、ツムブリ、オオマチ、

プラン4、浮き釣り

グルクンのポイントと違う場所でチャレンジ、ターゲットは、タマン、クチナジ、ダツ、カワハギ等

どれも、ちょっと凝っていて入れ食いとはいかないので、普通にお客様に経験させるのはちょっと無理かも?

去年冬にチャレンジするつもりで、一度もできなかった、深海の大型クエ狙いの準備も始めたいと思います(これは、完全ボウズ覚悟、釣れていない時間にそわそわしてしまう気が短い自分が、どれぐらい我慢できるか?)。

2016年11月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin