10/27、慶良間ポイント調査、良型シロダイゲット

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/27、予約がなかったので、メンテナンス後のマシンチェックを兼ねて慶良間のポイント調査、久しぶりの遠征領域。今回の調査で、一応慶良間諸島の島から近いエリアは全域調査完了。調査の結果から言うと。かなり状態がひどかったと思います。一応良型のシロダイをゲットできるポイントを見つけることができましたが、それ以外の場所は、まるでダメ状態。通常お客様を案内している場所との差はかなりあります。一応魚群探知機に小魚は写っている状態だったので、かなり荒らされて、ほとんどのお魚がスレている状況と思われます。よく釣れているポイントも、自分の船で荒らしすぎないように気をつけないといけないと感じました。島から少し離れた深いエリアは、今後機会を見つけて調査したいと思います。10年ぐらい前は、慶良間諸島はどこに行っても大きいお魚がよく釣れていたらしいのですが。リーマンショックの直後まで釣り船ブームがあったらしく、その頃に激減したらしいです。このブログを読んでいる皆様、慶良間の遠征エリアに行くときは、まじめにポイント調査をしている船長の船を選んでください。まじめに調査している船長の船はちゃんと釣れていますよ。ただ、、、ポイント調査には燃料のコストがかかってしまうので、経済的には苦しいんですよね、、、。フィッシングトムトムでは、慶良間遠征エリアにお客様を案内したのは4-5月頃が最後で、その後は予約があっても天候に恵まれずに、慶良間エリアの案内はできていません。と、いうことは、現在キャリーオーバー中。半年分、お魚は育っていたり、知っているポイントの穴に新たな別の大物が入って住み着いたりしているはずです。案内するポイントのお魚は減らしたくないので、状態チェックをせずに我慢して温存してあります。トムトムの遠征案内の状況を知りたい方は、昨年のブログをチェックしてみてください。一か所のポイントだけは、行き過ぎて自分で荒らしてしまいましたが、そのほかのポイントは、温存中です。なかなか見つけにくい場所なので、他の船が来て荒らしてしまっているということはないはずです。

慶良間ポイント調査シロダイ2

慶良間ポイント調査シロダイ2

慶良間ポイント調査シロダイ1

慶良間ポイント調査シロダイ1

2016年10月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin