10/16、泳がせ釣りにアタックした大魚は歯が立たない相手、60cmは超えていたか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/16、半日午前五目ライトゲーム。最初は全員餌なしでスタートフィッシング。ついてすぐは渋い感じだったのですが。しばらくして、ポツリ、ポツリと、オジサンが釣れ始め。でも、釣れるお魚が大きい。餌にならない。ターゲットは泳がせ釣りに使うミニサイズのお魚。お魚はよく釣れるようにはなり始めましたが。みんな大きめ。餌にならない。途中から餌を投入してチャレンジするが、ほんの時々ミニサイズ。そして、最初の大物あたりは、釣れたお魚の横取り、一匹は取られて、一匹は歯型がつけられて。ここで、お客様のテンション上がり始め、一生懸命に小魚をゲット。十分な数のミニサイズが手に入ったところでポイント移動。そして、落とし込み泳がせで大物狙い。どんどん、場所を変えて、チャレンジするが、なかなか、反応が起きない。でも、餌釣りは絶好調で、強烈な引きのカワハギがどんどん食いついてくる。メインターゲットのミーバイ(ハタ)が来ない。そして、釣り時間が終わりに近づいてきたところで。ドカン!根に入られ。そして、その次は、さおを大きく揺らす大物の反応。最初のうちは糸を巻き上げることができていましたが。途中からお魚がパワーアップ、最後は根に逃げ込んでしまいました。何とかなりそうな感じもしましたが、歯が立たず。60cmはあったかもしれない。釣り上げたら落とし込み泳がせ釣りの新記録サイズだったのに、、、。

2016年10月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin