2/12、近場のジギングで50㎝バラクーダ、でも、写真を撮る前に、魚が脱出…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2/12、強風が吹いていたので、島影中心にジギングゲーム♪風が強いせいか、長い時間全くあたり無。船長のおかず狙いの小針もなかなかヒットなし。そして、どうにか船長は、いいサイズのミーバイを小針で数匹ゲット。初心者のお客様に小針のサビキングにチャレンジしてもらい、ようやく、小魚はポツリポツリ、、。そして、益々風が強くなり、終了間際にドッカン!強烈な引き込みに堪えながら、時間をかけて上がってきたのは、バラクーダ(オニカマス)50㎝♪この魚、歯が鋭いので、怪我をしないように、注意するが、魚は異常に元気、かなり暴れる、、。かなり危険。フィッシュキャッチャーでつかむが、それでも、大暴れ。船の上で、鋭い魚の歯でラインが切られ、ルアーを外され、、、。そして、写真撮影をするために、魚をフィッシュキャッチャーで持ち上げ、ここで、お魚最後のひと暴れ、上等なはずのフィッシュキャッチャーを外され、お魚は海へジャンプ、、、。とりあえず怪我はしませんでしたが船長後悔、、。タモ網か、ギャフを利用していれば、安全に、。フィッシュキャッチャーを使うにはお魚が大きすぎた、、、。残念ですが、撮影前に逃げられ今回は写真なし。強烈な引きは楽しめた見たいですが…。

 

2016年2月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin