9/22、祝沖縄最高級魚アカジンミーバイ(スジアラ)4Kg、遠征泳がせ釣りの釣果♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

9/22、とりあえず、ポイントまでトローリング、、、が、トローリングはノーヒット。ポイントについて、、遠征泳がせ釣りメインでお客様が持ち込んだ釣竿はシマノのチェルマーレとビートマスター9000、そしてもう一本はチェルマーレロッソとダイワシーボーグ750メガツイン♪国産の最高峰クラスのタックル♪さて、今回は、この強力タックルに曲がってもらいましよう♪一番最初は、前日の午後に練習した生き餌用の小魚フィッシング♪でも、なかなか、釣れない。大型の活性が上がって小魚は警戒モードか?エサの種類のお魚は釣れるが、それが25㎝オーバーだったり、、。もっと小さいお魚を数多くゲットする必要があるが、、、。小さいお魚はごくわずか、大きすぎる生き餌は十分な数確保できたところで、本命ポイントへ移動♪移動してすぐに小さいサイズの小魚に歯形がつけられ、、。しばらくすると、今度は、少し大きすぎる生き餌を泳がせている方の竿に反応♪逃げている、、そして、ヒット♪お魚をすぐに海底から引きなはし、半分ぐらい巻き上げたところで、ドラグを緩め、巻き上げ速度を遅めにしたら、、ここで、お魚は、ガツン!ガツン!と釣り糸を切ろうと強烈に瞬発的に引っ張る!おそらく、安いさ釣り竿ならここでハリスが切れるか口切れになったと思いますが、お客様が持ってきたロッドはシマノのチェルマーレ♪もうすでに重さがかけられているはずのロッドがしなやかにショックを吸収する♪この動き、さすが♪少し細めのハリス(20号)でしたが、ロッドの性能に助けられて切れることなく、魚は浮上♪釣り上げたのは沖縄最高級魚アカジンミーバイ(スジアラ)4Kg♪釣り上げた後に、写真を撮って、〆て、血抜きして、大型アイスボックスへ♪いきなり大型なので、期待を持って、再びチャレンジ♪準備できた生き餌が少なめなので、船長は、横で、生き餌ゲットのチャレンジ。生き餌ゲットはかなり厳しい。大型がウヨウヨしているか?小さいサイズの生き餌は、順調にかじられるが、なかなかフッキングしない。生き餌ゲットが難しいので、仕方なく、エサを使って生き餌ゲットのチャレンジをすると、今度は、カワハギの入れ食い。エサにならない大きなカワハギをとってはリリース、を延々と繰りかえし。時々、エサなしで粘ってみると、カワハギ以外の生き餌にできる小魚を厳しいながらゲットでき。ポツリポツリと、泳がせていた生き餌の小さい方は歯形をつけられて交換を繰り返し、、。大物のアタリはあるけどがつがつ来ないのでフッキングしない。そして、終わりの時間に近づいたところで、大きいサイズの生き餌に反応♪グッドなタイミングで竿を大きく動かしてフッキングを試み、グッドタイミング!フッキング♪、、が、すぐに重さがなくなってしまう、、。残念!口切れか?逃げた魚は、さっき釣り上げた4Kgより明らかに大型。そして、気を取り直して、再びチャレンジ♪そして、再び大きいサイズの生き餌に反応♪今度は、口切れしないように弱めの竿の動かし方でフッキング♪やった、見事フッキング♪そして、先ずは、お魚をすぐにそこから引きはなし、真ん中まで上がったところで、ドラグを緩めにして、巻き上げ速度をゆっくり目にして、、、ここで、お魚が急激に自分から表層に急浮上して、急加速!バチン!ハリスを一発切り!アー残念!逃げられた!十分な対策をしていたはずですが、20号のハリスは見事に切られてしまいました。魚が表層に上がっていたために竿と糸が一直線になってしまっていて、釣竿のクッションが利かせられないような状態になってしまっていたのが、切られた原因か?糸を切ったお魚は、おそらくGT(ロウニンアジ)かなり大きかったはずです。そして、時間になったので、帰りにトローリングして帰りましたが、トローリングにはノーアタック。通常、大型のミーバイは丸々太って重くなっていることが多いんですが、今回釣れたアカジンミーバイはかなりスマート。おそらく、大きいサイズにもかかわらず、かなり美味しいはずです。釣れたお魚は、さばいて、氷詰めにして、お客様のご自宅に郵送しました♪ご自宅で美味しい感動があることを期待したいと思います。

沖縄最高級魚アカジンミーバイ4Kg、もし太っていたら6Kgぐらいにはなりそう

沖縄最高級魚アカジンミーバイ4Kg、もし太っていたら6Kgぐらいにはなりそう

2015年9月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin