1/27,東シナ海側脱出、回航、太平洋側へ、短時間フィッシングは風が弱い間よく釣れました

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/27,朝なんとなく4時頃に目が覚めて気象情報をチェックしたら、東シナ海側の風が強くなるのが速くなる見込み…。急いで身支度して、早朝夜明け間際に出港。那覇港近くの一番波が高くなるエリアを通過している途中に段々風が強くなり…、慎重に操船しながら…、どうにか無事に沖縄本島の島陰エリアに到達♪今日の風は北東から少し強くふく見込み。1日を除いてほぼ一週間。最適出港地は太平洋側になる見込み。回航しながらトローリングをしましたが、トローリングは無反応、天気が曇りすぎていたか?最後にいつもお客様を案内しているポイントのすぐ近くで短い時間のフィッシング♪

一投目でいきなりハンゴーミーバイ♪、昨日あれだけ、慶良間で釣れなかったお魚が、ここでは、あっさり、、、、。

しばらく、たまに当たる、という感じで、大きいのはタキベラ、ビッグサイズ38㎝これは、家に持ち帰って煮つけにして食べましたが、分厚いコラーゲン質の皮がアカジンミーバイよりも美味しかった♪最後はミツバモチノウオ♪

この一匹を最後に風が少し強くなり始めてからは、ピタッと無反応。

泳がせ釣り用の小さいお魚は良く釣れるポイントを発見できました(去年、おととしはここら辺の海域での生き餌確保にかなり苦労しましたが、、)

生き餌用の小魚ポイントはもっと良いポイントをいっぱい探したいと思っています、、、。

泳がせ釣りは、餌確保のポイントと、大物のポイントと両方知っておく必要があるんですよね、、、、。

釣りする方も、両方釣りきれる必要はありますが、、、。

回航ついでにごく短時間のフィッシング、風が弱い間は良く釣れました

回航ついでにごく短時間のフィッシング、風が弱い間は良く釣れました

2015年1月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin