1/18、一つテンヤ釣り、ハンゴーミーバイ(アカハタ)大漁、釣果はまるで秋、ここの大物、テンヤ釣りタックルではまるで歯が立ちませんでした、、、。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/18、ハンゴーミーバイ(アカハタ)大漁でした。北東からの冷たい風が少しだけ強く吹く天気、ちょっとだけ寒いけど、釣り場は島影で、うねりは小さくなかったですが、穏やかな感じ。

釣り場について、釣り開始して、いきなり、ガンガン、アタリ、その後、釣れたり釣れなかったりポツリポツリ、そんなに多く釣れた感じはしていませんでしたが、終わってみればけっこう大漁♪

ハンゴーミーバイ(アカハタ)ばかり、これでもか、これでもかという感じで釣れていたので、お客様の狙いは、もっと大きいの、もしくは、最高級アカジンミーバイ♪とにかく、贅沢な目標設定に切り替えていましたが、とうとう最後までアカジンミーバイは来ませんでした。

大きな魚は?というと、テンヤ釣りでまるで歯が立たない大物が一匹、ガンと、穴にもぐり、、そして、もう一匹、終了時間が近づいたころに、長距離をじりじり走って穴にもぐった魚がいたので、船をバックさせて、無理やり引きづり出してみると、なんと、ウツボ、しかも、小さい、、、さっきの引きはなんだったのか?このウツボ、スレがかり、、、????

もしかして、この状況は?大ミーバイ(ハタ)が食いついて、テンヤ釣り設定のドラグをものともせずにジリジリ走って、自分のおうちに入り、無理やり引きづり出そうとしたら口切れして、近くにいたウツボにスレがかり?見えてませんから、想像にすぎませんが、、、。

ここの大物、テンヤ釣りのタックルでは結局、全く歯が立たないみたいです。

この冬シーズン、太平洋側中心に活動している間に何とか一匹は引きづり出したいと思っていますが、、、このエリアに、一匹ではなく、間違いなく数匹生息していると思われますが、食って来たり、食ってこなかったり、食っても、あっという間に穴にもぐり、、、やはり、ごっついタックルでボウズ覚悟で挑戦しないとダメなんでしょうか?

ボウズ覚悟できる挑戦者がいたら、ここのエリアの大魚、船長一人で釣り上げることはせずに、お待ちしています。

深いエリアの大物は船長一人で電動リールを使って釣り上げてしまおうと考えていますが、、、。

深いエリアを電動リールを使って攻めてみたいというお客様が少なくなければ、お客様用に残す??

電動リールを使うような深いエリアは、希望するお客様はほとんどいないので、船長が一人で釣っても問題ないとは思いますが、、。

ハンゴーミーバイ大漁ゲット

ハンゴーミーバイ大漁ゲット

2015年1月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin