1/17,半日五目ライトゲーム6号ハリス新記録59㎝カマス

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/17、本日から、試験的にTwitterでのライブ配信をしながらの釣行。半日5目ライトゲームでのお客様。

先ず初めに、波な静かなポイントを選んで、生き餌用の小魚狙いをしましたが、なんと、餌ありでも、餌なしでのどうやっても完全に無反応。おそらく、小魚をおびえさせる原因(大物?)がいるはずだが、お魚が釣れない状況では何も始まらないので、ここはあきらめて、次のポイント。厳しいながらも、どうにかこうにか小さなお魚を無事ゲット、餌を使ったり、餌なしで釣り針を振ってみたりと、色々と試行錯誤して、、、。最初にゲットした小魚を早速ここで泳がせてみると、割とすぐに大物が横取り。大きいお魚、間違いなくいる。小魚をゲットしながら、同時進行で大物狙いをしてみるが、しばらくすると、大物も小魚も何も釣れない時間がやってきたので、ここも、あきらめて、ポイント移動。でも、しっかり、大物狙い用の小魚は十分な数ゲットした。そして、今度は、割と水深が深いポイント。何度生き餌を泳がせて流してみると。生き餌がとられたり、ハリスが切られたり。泳がせ釣りと、キビナゴ餌の同時進行で飽きないように大物狙いをしていると。ポツリポツリと、強烈な引きのムルー、シルイユー。そして、時間が終盤に近付いてきたときに、キビナゴ餌で狙っていた細竿が強烈に曲がる。水深80m、なかなか巻けない強烈な引きに耐えながら頑張って、時間をかけて、上がってきたのは、ビッグサイズオオカマス、53㎝。そして、再び、大物狙いでチャレンジ。またも、生き餌がなくなり、ハリスが切られる。そして、次は、キビナゴ餌で狙っていた細竿が、再び、強烈に曲がる。今度は、さっきよりも曲がっている、大きい。完全に筋肉痛になりそうな状態で必死に巻き上げてみたら、オオカマス、今度は59㎝。なんと、6号ハリスでの新記録(アオヤガラ以外)。今までの記録は、一番長かったのは、アオヤガラ2mオーバー。5号ハリスでは、船長が記録した、アカジンミーバイ(スジアラ)53㎝。ハリスも切られず、口切れもせず、見事なやり取り、テクニックでした。ゲットしたのは中学生の女の子。大満足で、本日の釣りを終了しました。

今回のtwitterでの配信は、フィッシングトムトムでTwitter検索すると見つかります。この内容で、どのタイミングで、どのお魚が釣れたかがわかるはずです。

さて、タブレット端末のパケット利用代金を引き上げてTwitter 配信をやり続けていくか、検討中。

半日五目ライトゲーム6号ハリスの新記録オオカマス59cm

半日五目ライトゲーム6号ハリスの新記録オオカマス59cm

 

2017年1月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin