12/30、ビッグアオヤガラ、ビッグマルクチヒメジ

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/30、午前中まで、波高し、そして、強風。出航をお昼後まで待ってもらって、出船。風は収まっていましたが、夜までの強風の影響でまだ、うねりが残っていましたが、ゆっくりと、安全航行で釣り場へ到着。釣り場の波高は30㎝ぐらい。さて、釣果は、生き餌用の小さいお魚がほとんど釣れず、泳がせ釣りは、なかなか始められなくて、厳しかったです。その代り、餌にならないサイズの美味しいお魚は、どうにか、釣れていました。大きいサイズのお魚は、餌なしで食ってきたマルクチヒメジ、そして、キビナゴに食ってきたアオヤガラ。今回はシロダイは来なかったですが、ミーバイ(ハタ)数匹。今回のお客様、遊漁船の船長さんだったので、こちらの仕事はだいぶ楽だったです。釣果は少し厳しかったですが、とりあえず楽しんでもらうことはできたので、良かったです。

うねりの向こう側で、アオヤガラ、マルクチヒメジ

うねりの向こう側で、アオヤガラ、マルクチヒメジ

2016年12月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin