12/30、ビッグアオヤガラ、ビッグマルクチヒメジ

12/30、午前中まで、波高し、そして、強風。出航をお昼後まで待ってもらって、出船。風は収まっていましたが、夜までの強風の影響でまだ、うねりが残っていましたが、ゆっくりと、安全航行で釣り場へ到着。釣り場の波高は30㎝ぐらい。さて、釣果は、生き餌用の小さいお魚がほとんど釣れず、泳がせ釣りは、なかなか始められなくて、厳しかったです。その代り、餌にならないサイズの美味しいお魚は、どうにか、釣れていました。大きいサイズのお魚は、餌なしで食ってきたマルクチヒメジ、そして、キビナゴに食ってきたアオヤガラ。今回はシロダイは来なかったですが、ミーバイ(ハタ)数匹。今回のお客様、遊漁船の船長さんだったので、こちらの仕事はだいぶ楽だったです。釣果は少し厳しかったですが、とりあえず楽しんでもらうことはできたので、良かったです。

うねりの向こう側で、アオヤガラ、マルクチヒメジ

うねりの向こう側で、アオヤガラ、マルクチヒメジ

2016年12月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/28,コンサートホールエンターテイメント年末第九

12/28、外は、台風並みの強風、港から出船してしまうと、命が危なくなるレベルの大波。でも、予約はなく、残念がる人は無し、というか、年末第九演奏会の出演を依頼されていたので、予約が入らないようにしていました。本日のお客様は、宜野湾マリーナ隣の沖縄コンベンションセンター劇場棟に来た、1000人近くの観客。いつもよりもかなり多いお客様相手に本気モードのエンターテイメント。大盛況のもとにコンサートを終了できました。年末、コンサートがらみで、だいぶ、仕事が入らないようにスケジュールしていましたが、第九演奏会で、リフレッシュできたので、明日から、仕事中心に頑張ろう。

年末第九演奏会オーケストラメンバーで頑張っていました

年末第九演奏会オーケストラメンバーで頑張っていました

2016年12月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/27,台風並み強風で欠航、夜は年末第九リハーサル

オケリハ

オケリハ

12/27,午後に予約入っていましたが、午前中から台風並みの強風高波で残念ながら欠航。クルーザーの強風対策を明るいうちに済ませて、夕方からは、マリーナ隣の沖縄コンベンションセンター。明日は年末第九演奏会。リハーサルに参加していました。明日は、コンサートホールで本気モード全開のエンターテイメントです。

年末第九

年末第九

2016年12月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/27、祝、泳がせ釣りで最高級魚アカジンミーバイ2.5Kg

12/27、お客様のターゲットは、大型カンパチ。泳がせ釣りで狙います。優良ポイントの近くに到達した時点で、先ずは、生き餌の小魚ゲット。小魚の食いが渋いと思ったら、なんと、水深10mにも満たないかなり浅い場所にイルカ4匹。どうりで、お魚警戒モードになっている状態。おそらく、小魚にとっては、サメよりもかなり恐ろしい相手なはず。イルカが遊びながら去って行った後にようやく、小魚の食いが良くなり、必要数の小魚をゲットしたところで、泳がせ釣りスタート。最初のポイントは、生き餌になんの反応もなく、暇つぶしに垂らしていた、小魚狙いのキビナゴ餌に高級魚シロダイ。そして、ポイントを次々と変えて、チャレンジしていくと、先ずは、一匹目の生き餌とられ、あっさりランブレイク。二匹目、歯形を付けられ、3匹目、またも歯形を付けられ、そして、4匹目、頭だけ残して、半分だけ、鋭い切り口。5匹目でようやく、待望のアタリ、何度も糸を引き出す走り、もしかして、本命のカンパチ?硬いはずの竿先が、あっさりと海に突っ込む。期待をしながら、巻き上げてみれば、上がってきたのは、最高級魚アカジンミーバイ(スジアラ)2.5Kg。6匹目、歯形を付けられ、7匹目、歯形を付けられ。午後までチャレンジしましたが、カンパチは来ない。朝早めの出航で疲れてしまったので、次回にリベンジ持ち越しということで、釣り終了。次もカンパチ狙いのチャレンジをするということになりました。

大物狙いの暇つぶしに高級魚シロダイ

大物狙いの暇つぶしに高級魚シロダイ

アカジンミーバイ2.5Kg

アカジンミーバイ2.5Kg

2016年12月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/24、うねりの向こうの静かな場所で、アオチビキ、逃げた大物3発

12/24、風は少々収まりましたが、夜明け前の強風の影響でうねりが残る状況。マリーナを出て、少し大きくなっていたうねりを我慢して、マリーナ出入り口の波高いところを抜け出して、近場の、波静かな場所に到着。多少風が強く吹く状況だったので、お客様は餌を使い、船長は、状況把握のために、餌なしで、先ずは、大物狙い用の餌を確保するために、小魚狙い。が、かなり食いが厳しい。もしかして、大きなお魚が来ているのか?食いが悪い中、悪戦苦闘しながら、ようやく手に入れた小魚を生き餌にして、大物を狙うと、あっさり取られる。そして、キビナゴの餌に飛びついてきた大物2匹は、すぐに海底の穴に潜る。これで、3発。そして、生き餌を泳がせたり、買ってきたキビナゴやオキアミを使ったり、餌なしで誘いをかけたり。食いがかなり厳しい中粘って粘って、ようやく、お昼を過ぎたときに、ガツン!頻繁に走り回るお魚を、時間をかけて慎重に引き上げてみれば、型の良いアオチビキ。この後は、少しだけチャレンジしましたが、船酔いが出ていたので、早めに終了。ポイントに来るときにのうねりが効いてしまって、一名は、少しかわいそうな状況になってしまいました。うねりの影響か、本日、大物の気配が強かったです。小物があまり釣れなかったので、渋い感じになってしまっていました。

キビナゴでアオチビキ

キビナゴでアオチビキ

2016年12月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/18、新魚種チャレンジフィッシング、2魚種追加

12/18、年に数回ご乗船いただいているお得意様。今回も、新魚種釣りのチャレンジ。初めて釣ったお魚の写真を撮るのが目的なので、サイズは、大きすぎず、小さすぎずを狙います。前回は、青ヤガラを狙って、無事ゲット。今回の狙いは、ドラゴン(太刀魚)。沖縄の大型太刀魚は、少し珍しい種類らしい。まず、最初は、ドラゴンの餌になる小魚を狙って、あわよくば、小さいお魚で新魚種ゲットを目指す、水深は250mの深海。そして、小魚にドラゴンの歯形がつけられるようだったら、ドラゴン狙いの仕掛けに取り換える作戦。が、、深海の小魚がいっぱいいるはずの場所で、お魚の反応はかなり渋い。???。もしかして、ドラゴンがうようよしているのか?粘って、粘って、ようやくお魚の反応。上がってきたのは小ぶりのレンコダイ、そして、同付き針の一番下側は、見事ラインカット。鋭い切り口。間違いなく、ドラゴンがいる。ここで、仕掛けをドラゴン狙いのワイヤー仕掛けに交換して、再び仕掛け投入。が、、かなり、厳しい。餌は静かに取られるが、お魚は上がってこない。針にもかからないくらいかなり小さいお魚がたくさんいる?でも、時々、サンマの一匹がけの餌がズタボロになって上がってくる。でも、お魚は上がってこない。そして、粘って、粘って、ようやくゲット、ドラゴン(太刀魚)。早速写真撮影。少し、尻尾がかじられていたので、しっぽがかじられていない完全体を求めて、チャレンジ。ただただ、時間だけが過ぎる状況になってしまっていたので、ポイント変更。今度は、浅い場所に移動して、ドラゴン以外の、新魚種の小魚狙い。厳しい状況、入れ食いにはならない。ポイントを次々と変えて、ポツリポツリと釣れるお魚を確認していくが、すでに過去に釣ったことのあるお魚ばかり、そして、時間終了に近づいてきたタイミングで、初めてのベラ。写真を撮って、再び、時間終了までチャレンジ。今回は、新魚種は2種類。次回のターゲットはマルクチヒメジ。よく釣れる時には簡単に何匹も釣れるお魚ですが、次のチャレンジは、簡単にいくか?

ドラゴンゲット、でも、しっぽが、、、

ドラゴンゲット、でも、しっぽが、、、

初めて釣る種類のベラ、すぐに写真にゲット

初めて釣る種類のベラ、すぐに写真にゲット

2016年12月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/17,教会でエンターテイメント

12/17、楽器プレーヤーにケガ人が出たために、急遽、教会のコンサートに出演することに、、。幸い、予約は入っていなかったので、予約スケジュール表で予約不可にして、十分な練習をして、コンサート本番、ソロパートたくさんいただいて、いざ本番、教会のホールかなり大きくて、お客様500名越え。感動的なコンサートに貢献させていただきました。

船上でも頑張って、お客様を感動させていきたいと思っています。

クリスマス時期恒例、メサイアコンサート

クリスマス時期恒例、メサイアコンサート

2016年12月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/14、船上ではなく、銀行でエンターテイメント

12/14、沖縄海邦銀行本店一周年記念、演奏者が確保できてないということで、急きょ演奏者で駆り出されることに。いつもは、釣り客を相手に、船上で、フィッシングアンドトークのエンターテイメントをやっていますが、今回は、銀行の本店で弦楽器カルテットのエンターテイメント。練習一回の次は、本番ということで、かなりシビアなスケジュールでの演奏でしたが、何とか無事、銀行に来ていた、行員、お客様の皆様にご満足いただくことができました。トムトム船長、実は、弦楽器を趣味でかれこれ30年ぐらいやっていて、釣りのお客様が少なくなる冬は、時々、演奏会に駆り出されています。この冬は、あと3回演奏会出演を予定しています。実は、趣味でも仕事でも、エンターテイナーなんです。お客様を楽しませるために、いつだって、本気モードで一生懸命。沖縄で船釣りを楽しんでみたいお客様、一度、フィッシングトムトムの船に乗ってみませんか?楽しみを演出するためのポイント選びはもちろんのこと、エンターテイナー船長のフィッシングトーク(ショー、笑)も面白いはずですよ。実は、12月スケジュールの予約不可は、12月5日を除いて、全部、演奏会がらみです。希望して予約ができなかった皆さん、ごめんなさい。

沖縄海邦銀行本店一周年記念

沖縄海邦銀行本店一周年記念

2016年12月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/13、雨の前後、近場で粘って

12/13、一日予約の上得意、リピーターのお客様。あいにく、前線が近づいていたので、雨が降る前の時間短縮フィッシング。朝、早めに出航。予報では、11時ごろに、前線が近くに到達すると予想されたので、雨がやってくるのを確認しながら、すぐに退散できる近場でフィッシング。餌なしではむつかしかったので、餌を使って、先ずは、大物狙いの餌用の小魚狙い。数匹、小さいお魚をゲットしたところで、もうそろそろ、大物狙いの仕掛けに切り替えましょうかと船長が言った直後、小針についていたトラギスが半分に。きれいな切り口。犯人はカマスか?そして、大物狙いの泳がせ釣り用の竿、仕掛けに取り換えて、しばらくすると、雨が、、、、。少し、雨がこちらに到達した時点で、マリーナに退散。雨を降らせる前線が通過した後に風が強くなる予報であったので、この日のフィッシングは、これで終了ということにして、清算を済ませ、お客様が予約していたレンタカーが到着するのをしばらく待つことに、、。レンタカーの到着を船で待っていると、前線は通過して、晴れてきて、天気の様子を見てみると、無風。うねりもない。もしかして、この後もしばらく安全に釣りができそう。と、いうことで、レンタカーを受け取った後で、再び出船。また、最初の小魚狙い、そして、釣った小魚を餌に、大物狙い。そして、餌の小魚を海底に卸して、一番下についたと思ったら?海底に仕掛けがつかない?様子がおかしいと思っていたら、完全に根がかり。強引に引き上げてみると、重りではなくて、餌の小魚と釣り針がない?落ちてくる小魚を大物が食って、そのまま穴に逃げ込んだ?そして、ポイントを変え、水深を変え、生き餌がとられたり、ハリスを切られたり近場を中心に午後3時まで、チャレンジしましたが、残念ながら、大物はゲットできず。でも、中型のお魚を中心にかなり楽しむことができました。3時ごろに風が吹き始め、だんだん強くなりそうだったので、今度は、危険になる前にマリーナに急いで退散。少し時間短縮の釣行となりました。次回は、3月、また、お楽しみに来ることになりました。次回は、今回よりも天候に恵まれて、一日目いっぱい楽しめることを期待しましょう。

近場で、粘って

近場で、粘って

2016年12月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/11,半日午前、午後、風強く苦戦しましたが、お土産はしっかりゲット

12/11、半日の午前と午後の予約。風が強めの予報、最大風速7m/s予報。釣れるギリギリの状況。波のない場所を選ぶことができる風向きだったので、出航。午前、朝、少しだけ大きくなったうねりを超えて、波のない釣り場に到着。餌なしでチャレンジしてみましたが、風が少し強めだったので、無反応。無理をせず、餌を使うと、ぽつり、ぽつり。泳がせ釣り用の生き餌が数匹確保できたところで、ポイント移動。泳がせ釣りで大物を狙う。アタックしてきた大物は5匹。でも、残念ながら、歯が立たない相手ばかり。お土産用のお魚はしっかり確保できました。お刺身は、大きめサイズのモンガラカワハギ(鑑賞に上等なお魚)。午後、同じく、少しだけ大きくなったうねりを超えて、波のない場所。今度は、最初から風強め。当然、餌なしでは、かなり厳しい。またも、最初から餌使用。午前よりも、厳しい。ポツリ、ポツリでもなく、釣れない釣れない、そして、時々、連続で釣れる。なかなか釣れない中を、粘って、粘って、どうにか、お土産用のお魚は確保、釣れた大物は、ウミヒゴイ30㎝弱2匹。一番大きなあたりは、2発。一匹は、根に潜られ、一匹はすぐにラインブレイク。ハリス5号のライトタックルを使っていましたので、逃がした相手は、40㎝以上だったと思われます。もっと太いハリスを使うと、アタリが来なかったりするので、悩ましいところです。ライトタックルで釣れる大きめのお魚に食いついてきてほしい。

モンガラカワハギ、そのほか

モンガラカワハギ、そのほか

 

かなり大きめのウミヒゴイ2匹

かなり大きめのウミヒゴイ2匹

2016年12月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin