沖縄の海もいよいよ冬モード、冬でも寒くない、濡れない船室付きクルーザーでのフィッシングはいかがでしょうか?

沖縄の海も、これからだんだんと冬モードになろうとしています。冬は、暖かい沖縄の海で、クルーザーでの快適フィッシングはいかがでしょうか?

クルーザーフィッシングトムトムのクルーザーは、寒くない船室付きで、船室内にいれば濡れることもありませんので、寒くなることはないはずです。

寒さを気にすることのない思いっきりフィッシングを楽しむことができると思います。

あらかじめ北風が強くて宜野湾マリーナからの出向がむつかしいことが予想される場合は、クルーザーを太平洋側南城市知念へ移動させて欠航になることを避ける努力もしています。

おそらく、冬の出航可能確率はNo.1.

海の中の透明度が高くなり、大物狙いが面白くなるシーズン突入です。

小物の数狙いから、大物狙いまで、お客様のご要望に応えられるよう努力します。

2016年11月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/5、お客様が釣ったお魚で刺身パーティー、泳がせは2アタック、2エスケープ

11/5、おととし2014年にご乗船、そして、2年ぶりに沖縄に来て、再びご乗船のお客様、中国、大連から。前回は、ジギングでミーバイ(ハタ)ゲット。

お客様持参の刺身包丁

お客様持参の刺身包丁

そして、今回は、お客様自ら刺身包丁を持参して、釣ったお魚を刺身にして食べる作戦。お昼ご飯用に持ってきたのは、パン、キムチ、肉ボール、ハム、お皿、割りばし、しょうゆ、ワサビ。お刺身をゲットする気満々。そして、午前中から、ポイントを次々と変えていき。割とあっさりとお刺身用のお魚キープ

そして、お昼前に泳がせ釣りスタート。船長的には目標は、一番高級なアカジンミーバイ(スジアラ)。でかいアタリは2回ありましたが、ラインブレイクと、生き餌のロスト。何度か、生き餌がかじられた痕跡はありましたが、残念ながら大物ゲットならず。

お昼時間を少し過ぎたあたりから、お客様、お昼の準備。

お客さま持参の刺身包丁でお魚を料理

お客さま持参の刺身包丁でお魚を料理

 

今回釣れたお魚はこんな感じ。

お刺身用のお魚ちゃんとゲットできてました

お刺身用のお魚ちゃんとゲットできてました

 

あとは、写真は撮りませんでしたが、船室のテーブルに、持ってきた食材とお刺身を並べて、お客様主催のお刺身パーティーを楽しみました。

お客様が釣った、ミーバイ(ハタ)がとても美味しかったです。

このブログは、昨日まで組み立て調整をしていたパソコンで記述しています。

動きはかなり快調。

この下は、パソコン超マニアもしくはプロフェッショナルのみ読解可能文章。

修理に出したほうのパソコンは、まだしばらく、戻ってくるまでに時間がかかりそうです。

3年半前に購入して、ちょうど、3年間保証が過ぎた時点で壊れたので、おそらく設計どおり?

マザーボードの交換ということらしいので、多分、コンデンサーが3年過ぎで寿命。

ということは、これから、3年間は使える?でも、電源アダプターは3年もつか?

修理から戻ってきたら、データを新しいパソコンに移して、仕事には新しいほうを使い、古い方はバックアップ用に動かしておきたいが、さて、壊れてしまったら、一週間以上戻ってこないパソコンをもう仕事には使う気はないので、どう使う?データバックアップをしっかりとっておけば、ホームページ作成には問題ないか?。会計計算には怖くて使えないか?

おそらく、映画観賞用のデカディスプレイ付きDVDプレーヤー兼YouTubeビューアーになりそうな?

エンターテイメント目的には十分に使えるはず。

新品パソコンは、自作なので、いざというとき、データの取り出しは簡単。

なかなか、壊れないであろう部品を選んで、データ記憶装置は二重化して、交換用部品まで、コンピュータケースに忍ばせてあるので、ハードディスクなどは壊れても、2時間以内に復旧できてしまいますが。

2016年11月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/1,2,悪天候、欠航、事務仕事用パソコン作成

11/1,2,悪天候の為に出航出来ず。修理に出したパソコンが戻って来るまでの間、かなり久しぶりにパソコン作成、組み立て。3年前に組み立てて、前に何故か動かなくなってしまったパソコンの故障箇所のみを交換して安上がりで仕上げてしまおう作戦。

マイ組み立てパソコン。壊れにくい、壊れても自分で修理出来る

マイ組み立てパソコン。壊れにくい、壊れても自分で修理出来る

最初は、船に持ち込み振動で壊したディスプレイのみ変えを購入。

家にあった2台のパソコンのみ部品を色々取り替えて組み合わせて動かして見て故障箇所診断。

どうやら電源部が終わっている。

パソコンのパーツショップに行って電源部品を購入して、家で再び、組み合わせチェック。??前の電源部品を使って、一番古いパソコンが動く。買ってきた新品の大容量電源は必要なかった?

故障箇所は、CPU?メモリー?マザーボート?。結局パソコンの心臓部のどれかがいかれている?

再びパソコンパーツショップに出かけてマザーボート、CPU、メモリーを購入。

家に帰って来て組み立て。

今度はめでたく作動。

古い二台のパソコンから使えそうな部品を全て移動させて組み合わせて作動チェック。

再び動かない、高機能化させようと欲張りすぎて部品を大量に使った為に今回購入した大容量電源でも足りない。

欲張り心を我慢して、部品を厳選して再び組み合わせて作動チェック。

今度はちゃんと動く。

組み合わせた部品は、CPU 1,マザーボート1,1,メモリー4,ブルーレイディスクドライブ1,,HDD2,SDD2,これで作動。HDD1台をドライブ故障時のバックアップ用にパソコンケースに取り付けて完成。ここまでで終わった時間は朝の4時。

やはり、パソコン関係は時間の浪費が激しい。

このパソコンはもし壊れても自分で修理出来ます。

SSDSSD2台はストライピングで徹底高速化、HDD2台プラス1台はミラーリングでハードディスクが壊れてもデータが生き残る用に。そしてHDD1台はHDD2台のうちの一台が壊れた時の即時取り替え用に。

このパソコンは、多分壊れにくいし、壊れてもデータを守れそう。

この後の作業は、ソフトウエアーでのオートバックアップの仕組みを取り入れるつもりです。

今回4万円の投資で、30万円以上の機能のパソコンゲット。

修理に出したパソコンが戻って来たら、データを全てこの組み立て機に移して仕事にはこの頑丈な物を使うつもりです。

修理から戻って来る方は、しばらく寿命までバックアップ用に家で動かしておきたいんですが、さて、どう使うか?

子供のおもちゃに使ってもらうか?

 

2016年11月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin