11/30、秋、釣りシーズン、爆釣、パーフェクト、ニモ、泳がせカマス

11/30、久しぶりに天気がいい状態。朝、出航するときに、お客様へ、釣れるお魚の数を少なくして大物狙い?、それとも、美味しいお魚を多数狙うか?、二択で選択してもらった結果、美味しいお魚の数狙いに決定。それでは、秋、お魚の食いが良いシーズン、お望みかなえてあげましょう。と、いうことで、最初のポイント到着。早速、先ずは、餌なしで、チャレンジ。が、??、釣れない、一匹も、汗。二つ目のポイント。時々釣れるが、渋い。汗。秋なんですが、最初の二つの直観、はずれ。今度は、神経を集中して、えい!や!、三つ目のポイント。徐々に釣れ始める。お魚たち朝寝坊だったか?4つ目のポイントは、少しずつサイズアップ。5つ目のポイント。さらにサイズアップ。本日の風向きで、これまでの経験から判断すると一番つれそうだと思われるポイント。???、全然釣れない、サメ、それとも、他の船が入って散々荒らした?一番期待していたのに、、、。気を取り直して、7つ目のポイント。なんと、グッドサイズナンヨウカイワリ。8つ目のポイントは、、、魚の食いが静かになった時点で次々とポイント変更を繰り返し、その後、ムルー(ホオアカクチビ)の入れ食いを何度か繰り返し、型の良いハンゴーミーバイ(アカハタ)も数匹つり上げ、泳がせ釣りでは、大きいサイズのカマス、そして、一年に数匹しか釣れない、ニモ、そして、なんと、久しぶりのパーフェクト達成。最大の長いお魚は、トムトム名物青ヤガラ60㎝オーバー。終わってみれば、何度も入れ食い、高級な美味しお魚の爆釣でした。歯が立たないビッグサイズは3~4匹。社員旅行で沖縄へ何度も来ているお客様ご一行、来年からは、フィッシングトムトムの船を3か月前予約をすることになりました。本日の釣行、釣れたお魚の数は並外れていました。お客様のこれまでのお仕事の、努力に対しての神様からのご褒美だったと思います。

本日、ニモ賞、パーフェクト賞で、お魚ファイルフォルダーを進呈いたしました。

釣れたお魚を、料理してもらうお魚に持ち込みました。そこの店主:「よく釣れましたねー、このお魚どこで釣ったんですか?」、トムトム船長:「近くのチービシです」。店主:絶句。

沖縄では、チービシでは、ポイントが荒らされすぎていて、お魚がほとんど釣れないとの評判。店主は、てっきり、もっと遠くで釣ったと思って質問した様子。

日頃、ポイント探索をマメにやると、近場でこんな結果が出せるんです、実は。そう多くはないですが、こんな結果を出せる船はほかにもあります。みなさん、片っ端から、遊漁船に乗ってみるか、それとも、片っ端から、ブログをチェックするか等して、良く釣れる遊漁船を探してみてください。

日ごろ、何度も、近場のポイントを中心に活動していたら、いろいろな船の動きを観察していたら、どの船が、どれくらい釣果を上げているか想像はできますが、皆さん、できるだけ、トムトムの船に乗ってほしいので、秘密にしておきます(笑)。

 

秋、釣りシーズン、爆釣

秋、釣りシーズン、爆釣

 

日々のポイント探しは必ず必要になってしまうんですよね、、、。時々、大型のサメに潰されることもあるし、、、。

フィッシングトムトムとしては、

・なるべく同じポイントにばかり行かない

・餌慣れしないように、なるべく餌は撒かない

・なるべく、新しいポイントを多く探して、環境保全に努める

をやっています。

2016年11月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/26、タイラバでの一日釣行、残念ながら、風が強くなってしまい、苦戦を強いられました

11/26、近場のタイラバ、一日釣行。朝のうちは、先ず、小さいサイズが、ぽつりぽつりでしたが、お昼に近づくにつれて、風が強くなってしまい、大苦戦。いろいろとポイントを変えてチャレンジしましたが、最後までとうとう、ビッグサイズのヒットなし。カメは見かけて、サメは見かけなかったんですが、かなり厳しかったです。たまに、天気が急に変わったり、風が強くなってしまうと、釣果が厳しくなることがあります。好条件がそろうと、今の季節、お魚の食いはいいはずですが、、。まだ、サメがウロウロしているのか?

一日タイラバ釣りでしたが、風が強くなってしまい、激渋でした。

一日タイラバ釣りでしたが、風が強くなってしまい、激渋でした。

2016年11月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/25、出航ギリギリ釣行、うねりがない場所を探して、好調状態

11/25、お客様の希望は、太平洋側の南城知念からの出船でしたが、風強く、波高く、宜野湾マリーナからのみ出船可能。でも、波の高さは高め、うねりが大きく、途中、2.5mぐらいの波をくぐりぬけて、波がほとんどない静かな場所を選んで釣り開始。餌釣り、餌なし同時に試してみましたが、釣れたお魚の数は餌なしの方が多く、釣れたお魚のサイズは餌釣りの方が大きく、最大サイズ32㎝。高級魚シロダイの食いがかなり良く、合計7匹。最大サイズ28㎝。半日近場の釣行にしては、結構いい結果になりました。

2.5mうねりを避けて、半日釣行結構大きいサイズ

2.5mうねりを避けて、半日釣行結構大きいサイズ

2016年11月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/22,ちょっと渋めなアンカー釣り等検討中

11/22、しばらく、予約なしで、考える時間があったので、いろいろと、検討中。いつも、お金を払ってもらったお客様にはお魚をできるだけ数多く釣ってもらいたいので、安定して良く釣れることと、落水者が出てしまった時の安全性を考慮して、アンカー(⚓)を入れず、船を止めずのフィッシングスタイルで案内していますが、たまには、船を止めた釣り方もしてみようかと、いろいろと、思案していました。また、通常案内するポイントは、餌なしでも釣れる状態を維持したいので、餌はあまり使わず魚がスレるのを防ぎ、そして、餌の影響でサメが張り付いてしまうのを避けていますが、餌が大量に撒かれて、サメの張り付いているポイントで、ちょっと違った釣りをしてみたいなーー、と。

プラン1、大型グルクン狙い

連日かなり多くの船が同じポイントへやってきて、ほとんどすれてしまっているグルクンですが、賢くなったグルクンは、きっと、養殖場状態になった撒き餌の多いエリアで丸々と太って、大型化しているのが多く存在しているはず。ならば、仕掛けと釣り方を工夫して、できるだけ大きいサイズのグルクンを狙ってみる?グルクンのエリアで、誰もいない、ただ一人だけでチャレンジできるタイミングで、土日祝日以外の平日で、40cmを超えるグルクンを釣ってみたい。

プラン2、グルクンエリアに張り付いている大型サメ狙い

多分、一番大型で、一番賢い相手なので、かなりむつかしい釣りになるはずですが、3mオーバーもいる。ちゃんと退治できれば、みんなから感謝されるかも、電動リールじゃなきゃ無理でしょうね、多分。

プラン3、グルクンの向こう側にいる大型魚狙い

仕掛けを工夫して、グルクンの群れの向こう側にいるグルクンより大きいサイズのお魚狙い。対象魚は、ニザダイ、カツオ、シイラ、サワラ、アジ、ツムブリ、オオマチ、

プラン4、浮き釣り

グルクンのポイントと違う場所でチャレンジ、ターゲットは、タマン、クチナジ、ダツ、カワハギ等

どれも、ちょっと凝っていて入れ食いとはいかないので、普通にお客様に経験させるのはちょっと無理かも?

去年冬にチャレンジするつもりで、一度もできなかった、深海の大型クエ狙いの準備も始めたいと思います(これは、完全ボウズ覚悟、釣れていない時間にそわそわしてしまう気が短い自分が、どれぐらい我慢できるか?)。

2016年11月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/19、予算をかけて真面目に、慶良間遠征ポイント調査、泳がせ釣りの餌へアタック11発、残念ながら、フッキングなし、最後に見かけたサメのサイズは3mオーバー

11/19、この行動をする遊漁船は、かなり少ないみたいですが、真面目に、時間と予算をかけて、慶良間遠征のポイント調査に行ってきました。結果は、泳がせの生き餌へアタック10回、ノーフック。

最初は、浅い場所を探して、生き餌の確保から。餌なし、針のみで、ガンガン小さい魚が食いついてくる。かなり、異常。でも、ほとんど、小さめのミーバイ(ハタ)ばかり。今まで、経験したことのない様子。どうにか、生き餌に上等な種類のお魚を2匹ゲットしたところで、大物がいそうな場所へ移動。大物狙いの泳がせ釣りと、生き餌確保の同時進行作戦。なかなか、生き餌用の小魚が食いついてこない。もしかして、大きいサイズがいるか?そして、時々、生き餌が暴れる。竿が、曲がったと思ったら、すぐに無反応。これを繰り返す。わりとすぐに生き餌がかじられる。同時進行で生き餌を確保したと思ったら、次々とかじられる。何度かポイントを変えながら、同じことを試してみると、ほとんどずっと同じ状況。時々、竿が大きく曲がり、生き餌がなくなる。でも、フッキングはしない。餌がなくなったり、かじられたり、歯形だけつけられたり。どうも、大きめのお魚、警戒モード状態。そして、最後に見たのは、表層を悠々と泳ぐ大型魚、3mオーバー。カジキか?でも、背びれと、尾びれの先がとがっていない。丸い。ゲッ!サメ!。大きめのお魚たちの警戒モードの原因が、これ。そういえば、最近、ムルー(ホオアカクチビ)とかシロダイはよく釣れていますが、なかなか、ミーバイ(ハタ)が釣れていない。この前、チービシでも2m越えのサメを見た。サメの大好物はミーバイ(ハタ)しばらく、ミーバイ(ハタ)狙いの泳がせ釣りは苦労しそうです。今年の秋は、沖縄本島周辺サメが異常に多い。今回調査したポイント、もう少し寒くなって、サメの活性が低くなった時に再確認してみたいです。マリーナに入る直前に並んで走った漁船に提示されていたのは「サメ警戒船」。本日、サメサメデーでした。

3mオーバーのサメを発見した場所のかなり近くに、ダイビングスポットがいくつかありますが、ダイビングのお客様大丈夫でしょうか?

30㎝ぐらいのムルー(ホオアカクチビ)はよく釣れていましたけど、、、。

なんと泳がせ釣りへのアタック回数11回、でも、痛恨のノーフック

なんと泳がせ釣りへのアタック回数11回、でも、痛恨のノーフック、大きいサイズのお魚の写真を撮りたかった。

2016年11月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/18,やはり食いがいいシーズン、餌なしでミニサイズ入れ食い、刺身サイズシロブチハタ、ムルー好調

11/18、   17日に沖縄コンベンションセンターで年末調整説明会に参加して、終了後会場を出るときに携帯電話の着信履歴をみたら、外国からの不在着信あり。すぐに電話をかけてみたら、おととい問い合わせのあった韓国の人。宜野湾マリーナに来ているらしく、明日出船できるかどうか?打ち合わせをしたいとのこと。コンベンションセンターは宜野湾マリーナのすぐ隣、歩いて5分。すぐに行くので、少し待ってほしいと伝えて、宜野湾マリーナの待合室で打ち合わせ。何度も沖縄で釣りをしているとのことでしたが、運が悪いみたいで、ほとんど釣れないと言っていましたが、おそらく、それは、選んだ船が良くなくて、釣れないのをお客様のせいにしているはず。「ちゃんと、釣らしてくれる船を選べば釣れますよ」。そして、18日午前中のフィッシング。ポイントに到着するなり、餌なしで、小さいお魚の入れ食いモード。やはり、おきゃ様の運はそんなに悪くなかった。そして、早々と泳がせ釣りスタート。しばらくしてから、ゲットできたのはシロブチハタ35cmぐらい。途中、生き餌がかじられたり、取られたり、仕掛けごと穴に潜られたり。大物のアタリはそれ程多くはありませんでしたが、とりあえず、お刺身サイズはゲット。そして、食いが少し悪くなったところで、今度は、深いエリアへ移動。そこでは、いいサイズのムルーが適度に食いついてくる。そして、時々、生き餌がとられるが、針にはかからない。そして、お客様が、晩のお刺身もおかずも十分に確保できたところで、釣り終了。生き返りのトローリングは無反応でした。ほかの船で、お客様の運が悪いせいにされていたみたいですが、今回は、運は悪くなかったことも確認できて、大満足。来週も天気が良ければまたご乗船予定ということでお帰りになりました。

刺身サイズゲット

刺身サイズゲット

ムルーが多かったです

ムルーが多かったです

 

他の遊漁船に乗る機会はないんですが、なかなか釣れない船が多いらしいです。ほとんどのお客様が、値段だけで遊漁船を選んでいると思いますが、もし、沖縄で釣りをする機会がほとんどないなら、十分に釣果を調査してから乗ることを勧めたいんですが、でも、むつかしいですよね。ほとんどの遊漁船では、良く釣れた時しかブログ記述しませんから、、、。

トムトムの船は、釣れるお魚の数は、かなり多い部類らしいですよ。

大物のアタック回数もかなり多いみたいです。ただ、釣りあげきれるかどうかはお客様の運と技量にかなり影響されてしまいますが、、。

年中グルクンばっかり狙う人が多いですが、これからの季節は、グルクン狙いよりも、流し釣りの方が勝率は高いですよ。いつでもグルクンが狙いが一番簡単と間違った認識をしている人は多いみたいですが、、。

観光客向けの釣り情報には、お客様の立場は全く考えずに、事業者の儲けだけを考えて、年から年中どのお魚もよく釣れるとかなり間違った情報を提供しているサイトが多いみたいです。良心的は情報提供者は旬のお魚情報を提供しています。日本人ならどの地方でも、季節ごとに旬のお魚が良く釣れるのは常識としてご存知ですよね。

さて、冬のグルクン、ほとんど釣れないんですが、もし運よく釣れたら、脂がのっていて、かなりおいしいですよ。

私は、個人的には、釣れないグルクン美味しいからチャレンジして狙います。お客様にはほとんど釣れないからお勧めしませんが、、。

明日、いい天気になりそうですが、残念ながら、予約なし。沖縄に釣りしに来ている皆さん、もしかして、釣れない船に乗る?釣れる船にのって満足できる経験をすることを祈りましょう。

 

2016年11月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/15,16、パソコンが修理からもどり、データをニューパソコンへ移動、ホームページ若干改良

11/15,16、修理に出していたパソコンが戻ってきました。パソコンの故障後に新しく組み立てたパソコンへアプリケーションソフトおよびデータの移動。かなり時間がかかりました。一度故障したパソコンは、多分あと3年は使えると思いますが、もう信頼性がかなり低下しているはずなので、新しいパソコンを使うことにしました。今度のニューパソコンは、かなり信頼性が高い部品、構成になっています。おまけに、自分で組み立てているので、データの取り出しも自由にできる。故障対策で、ハードディスクは2重化しています。

修理から戻ってきたパソコンからニューパソコンにデータ移動

修理から戻ってきたパソコンからニューパソコンにデータ移動

ホームページに下(Windytv)の気象情報を張り付けました。現在の沖縄本島周辺の風の状況と波の状況がすぐわかります。拡大縮小自由自在、地球全体の風の動きがわかるので、直観的に天気の状況がわかりやすいと思います。(www.windytv.com)のページにアクセスすると。一週間先の天気状況予測を確認できます。最近の釣行計画は、このソフトにかなり助けてもらっています。

新しくホームページに組み込んだ天気状況

新しくホームページに組み込んだ天気状況

2016年11月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/14,本日最高の天気、客なし悠々フィッシング,のはずが、後半は本気モード

11/14,一週間前からから天気予報でチェックしていましたが、予報通り、本日最高の天気。が、残念ながら、予約無し。と、言う事で、もったいないので、お客様無しで出船する事に。いつもは、お金を出しているお客様に目一杯楽しんでもらおうと、時間をかけて探した、餌無しでも針だけで釣れるポイントへ行っていますが、今回は、お客様無しだからボウズでもいいのでのんびりと知らないポイントで、のつもりでとりあえず出港。

風ほぼ無し、絶好の釣り日和

風ほぼ無し、絶好の釣り日和

 

8時45分釣れない釣り継続中、だんだん我慢できなくなり始めている

8時45分釣れない釣り継続中、だんだん我慢できなくなり始めている

ポイントを変えようかと思ったら、、。

良型のシロダイ、マリーナ出口近く。

良型のシロダイ、マリーナ出口近く。餌をつけていなかった針に食いついている。

きれいな魚

きれいな魚

また、シロダイ

また、シロダイ

この椅子でゆったり気分

この椅子でゆったり気分

ゆったり椅子で起き竿の竿先を眺める

ゆったり椅子で起き竿の竿先を眺める

 

ゆったりと、一日過ごすはずだったんですが、この後、ラインブレイク一回、

そして、切られないようにドラグを少し緩めたら、今度は、走られて、根に潜られて、

ここから、やる気スイッチが入ってしまい、急いで、近くの小魚入れ食いポイントへ移動して。

超短時間で生き餌確保

超短時間で生き餌確保

そして、今度は水深70mの未知のポイントへ移動。

泳がせ釣りセッティング

泳がせ釣りセッティング

70mラインで反応がなかったので、今度は、水深60mの近くのポイントへ移動。

いつもは、おにぎりですが、本日はゆったりお弁当

いつもは、おにぎりですが、本日はゆったりお弁当

お弁当を食べた後、生き餌は、

生き餌がかじられた

生き餌がかじられた

キビナゴで37㎝

キビナゴで37㎝

見事にかじられた

見事にかじられた

泳がせ釣りにかかったお魚、意外と小さい

泳がせ釣りにかかったお魚、意外と小さい。

逃がした魚はきっと大きかったですが、37㎝のムルー(ホオアカクチビ)を釣ったところで、気分は満足。早く料理したかったので、3時に釣りをやめて、マリーナへ帰港。今回は、遠くへは行かず、近場の新しいエリアを探ってみました。やはり、近場の大物は手ごわかったです。大物がいることは確認できましたが、結局、全て逃げられてしまいました。近場の大物は頭が良くて、運もいいと思います。遠征すると、太い仕掛けに大物があっさり食いついてくるんですけどねー。近場の大物は、細い仕掛けにしか食いついてくれないので、テクニックがあっても、結構厳しいと思います。

本日の釣果をお刺身に

本日の釣果をお刺身に

煮つけ、汁、お刺身

煮つけ、汁、お刺身

 

2016年11月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/13、釣り日和一日目、いよいよ一年で一番よく釣れるシーズンに突入か?お土産用お魚はしっかりゲット

11/13、前日からの釣り日和シーズン?イン。少々風は強めではあるが、波は非常に穏やか。ここしばらくは、好天が続きそう。さて、今夏の狙いは、午前中、近場での泳がせ釣りで大物狙い。半日近場なので、厳しめではありますが、とりあえず朝からチャレンジ。朝、最初のポイント、餌を使わずに、小針のみで泳がせ用の小物狙い。いつもは大物の気配がして、小物はまるでゲットできないようなポイントへなんとなく気が向いて案内したら。小魚の入れ食い状態。なんと、見事な直観力、大当たり。早々と、泳がせ釣りの大物仕掛けを準備して大物がいそうな感じのポイントへ移動して、チャレンジ。が、しかし、待っても、待っても、無反応。生き餌も全く暴れない。生き餌を泳がせていた竿が鋭く曲がって、もしや、と思い、お客様が巻き上げてみると、なんと、小ぶりのカワハギ。生き餌を、カワハギの集団が襲ってしまったか?しばらく、流していたら、潮の流れのはやいエリアに突入して釣りにならなくなってしまったところで、ポイント移動。

次のポイントでは、反応が少ない大物狙いに退屈しないように、小物狙いも同時進行。そしたら、お土産用のおいしそうなお魚はポツリポツリと釣れだす。そして、またまた、大物狙いの竿に反応があると思ったら、生き餌がズタズタ。飲み込んでくれない。襲ったお魚の口が小さいのか?そして、大物狙いは釣れないまま、小物狙いの竿には、適当なサイズのお土産用のお魚が時々食いついてきて、とりあえず、退屈はせずにとうとう、時間終了。

久々の好天気でちょっと期待していましたが、大型魚残念ながら、ゲットできず。お魚の食いが良いシーズンには突入しているはずですが。

それほど大きくないお魚の食いは絶好調でした。お食事用は十分にゲットできました。

これからしばらく出船可能な天気が続きそうですが、多くのお客様の予約と、良い釣果がほしいです。

とりあえず、一年で一番お魚の食いが良いシーズンに入っています。

お土産用お魚はしっかりゲット

お土産用お魚はしっかりゲット

2016年11月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/13,14,15,16 は釣り日和になりそうです。12日は?

不安定な出航できない天候が続いていましたが、11月13(日)、14(月)、15(火)、16(水)は海が穏やかな釣り日和の天候になりそうです。

今のところ、14,15、16は予約なしです。

12日(土)は?、うねりが多少残るかも?

都合のつくかたをお待ちしております。

2016年11月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin