3/29,良い天気でしたが、お客様いなかったので、船と釣り具のメンテナンス

3/29,天気は良く絶好の釣り日和でしたが、お客様無し。本日はメンテナンス日和。エンジンオイルの交換作業と釣り具のメンテナンス。小物釣り用の釣り竿にショックリーダー20lb取り付け。実際に釣りする時は、この先に4号ハリスのサビキ針を取り付けます。このセットでも腕があればかなり大きいお魚をゲットできます。船長は40センチ2Kgのハタ。お客様は170cm大ヤガラ。通常はこの対策をしてもプツンと切られることは多いですが〜〜。クルーザーフィッシングトムトム、小物用のレンタルセットの大物対策も徹底しています。おそらく、他の船と比較してビッグサイズのヘアガラがかなり多く釣れているのはこの地味な準備の効果だと思います。

沖縄で、150cm以上あたりまえのビッグサイズヘアガラ狙うならクルーザーフィッシングトムトムですよ。他の人がほとんど取り逃がしているのでかなり多いです(ブログ参照してみて下さい)。トムトムでもほとんどリリースしていますので、全然減って無いと思います。

仕掛けの釣り糸が切れにくくなるように少しの加工(ショックリーダー)

仕掛けの釣り糸が切れにくくなるように少しの加工(ショックリーダー)

2016年3月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

3/27,大ミーバイ(ハタ)の猛攻、は歯が立たず、釣果は厳しかったです。

3/27,風強め出港ギリギリのコンディション。トローリング+αの出撃。残念ながらトローリングは反応無し。底物狙いは、ポイントを何度か変更してもかなり厳しい。そして、この日一番波が静かな場所でようやく釣れはじめ。でも魚はなかなか上がってこない。サメでもいるのか?厳しい中粘って釣っていると、突然ガツン!大きなアタリの直後に根掛かり。そしてまたもやガツン!大ミーバイ(ハタ)らしきアタリは合計3回。残念ながらここで時間切れ。予想外の大物のせい?でかなり厳しい釣果になってしまいました。でも、合計10匹くらいは釣ってました。

2016年3月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

3/17、いよいよ釣りシーズンか?高級魚数ゲット、そして、お持ち帰り量の新記録、50匹越え?

3/17、沖縄県内の遊漁船に数多く乗船されているヘビーアングラーのお客様のチャーター。数釣りも、大物狙いも、お持ち帰りも、全て、狙いの釣行。最初は、いつもの通りの、エサなしでの、小魚釣り♪いつもの通り、釣り場についていきなり、エサなしのサビキ針を投入して何もしないでお魚ゲット♪お客様びっくり。今まで、沖縄県内の数多くの遊漁船に乗っていて、こんなことは、初めて。クルーザーフィッシングトムトムでは、これが、普通なんです。その後、少し、苦労しながら、どうにか、小ぶりのエサを数匹確保したところで、大物がいるポイントへ。そして、しばらくすると、何度かムルーの入れ食い状態。喰わなくなったら、ポイントを変え、そして、また、ムルーの入れ食い。小魚をエサに泳がせて狙う大物狙いの竿には無反応。でも、何度もポイントを変えていると、頻繁にムルーの入れ食い。海水を入れたバケツが、かなり早いタイミングで、満杯になると、お魚を〆て、アイスボックスへ。中盤に差しかかかったところで、ようやく、泳がせ釣りに反応、食いついてきたのは、良い型のヘアガラ。でも、針はかかってなかったみたいで、船べりでバイバイ。そして、何度も、ポイントを変えて、シルイユー(シロダイ)、ミミジャー(ヒメフエダイ)、ミーバイ(ハタ)、オジサンの入れ食い連発。終わってみれば、大型の発泡スチロールボックス2箱分、そこもの狙いでの、お持ち帰り量の新記録。お客様曰く、今まで乗った遊漁船で、一番よく釣れたらしいですが、船長から見ても、今まで乗ったお客様の中で一番釣れていました。今回の大漁のポイントは、お客様の腕が良く、そしてかなりついていたことと、船長がポイントをよく知っていたことと、頻繁なポイントの変更だったともいます。お客様曰く、ポイントの変更回数は、今まで乗った船の中でも群を抜いて多かったみたいです。今から、沖縄で楽しい釣行を計画しているお客様、フィッシングトムトム、お勧めだと思いますよ。この日のお持ち帰り、良型のお魚が、およそ50匹位。

高級魚、持ち帰り、大漁、持ち帰り量の新記録!

高級魚、持ち帰り、大漁、持ち帰り量の新記録!

 

2016年3月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

3/5、巨大ヘアガラ2匹、食べごろサイズミーバイも

3/5、前日にお客様から電話があり、最近は、全然釣れないみたいですよね?。この言葉に、船長???。確かにいつも確実に釣れているわけではないですが、釣れていない実感は、無い。そういえば、最近、グルクンのポイントで釣りをする船は見かけないが、、。グルクンが、全然釣れていないのか?とりあえず、グルクン釣りみたいに小さいお魚だけではなく、大きいお魚を狙いたいとの事でしたが、風が強そうだったので、遠征はあきらめて、沖縄本島の近くで、、、でも、大きいサイズのお魚を狙ってみることに、、、。最初のポイント、那覇港の北一文字のそば。とりあえず、小魚をターゲットに探ってみるが、反応無。すぐに、ここは厳しいと判断して、次なるポイントへ、、、。次のポイント、いきなり、グッドサイズのミーバイ(シロブチハタ)。その後は厳しい感じではありましたが、ポツリポツリと、大きいお魚狙いの為のエサの小魚が、ポツリ、ポツリ。そして、後半から、大きめのエサを使ったり、釣った小魚を生き餌にしたりして、大きいお魚狙い。ずしんと来たのは、巨大ヘアガラ。途中、ガツンと歯が立たないアタリは2発。そして、お土産用のハンゴーミーバイが適当に釣れて、最後の最後は、今まで見た中で一番大きなヘアガラ。こんな太いのがいたとは、、。長さは、軽く1メートルは超えていました。お昼後は、風、雨厳しくなりそうだったので、無理せず、午前中で終了。次回は、天気のいい日を選んで、一日で、更に大きなサイズのお魚にチャレンジです。そういえば、フィッシングトムトムでは、他の船と比較しても、超大型ヘアガラが良く釣れているみたいですが、仕掛けや、狙い方、ポイントが他と違うのか?。巨大ヘアガラはずっしり重いし、よく走ります。狙うときのエサは、オキアミや、キビナゴ、生き餌。仕掛けとポイントは、秘密。

巨大ヘアガラ2匹、食べごろサイズミーバイも

巨大ヘアガラ2匹、食べごろサイズミーバイも

2016年3月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

3/2、クジラ3回遭遇、小魚はまあまあの釣果

3/2、予約が無かったのでかなり久しぶりの出船(この時期は、みんな忙しいみたい、、)。いよいよ、ホエールウォッチングベストシーズンに突入。先ずは、釣り場へ向かう途中、クジラの親子発見♪かなり近くによって、ホエールウォッチングを十分に堪能して、写真も撮って(船長は運転しながらの撮影だったので、写真撮影はほぼ失敗、肉眼では、迫力満点のサイズを確認できていたんですが、、、、)、釣り場に移動。最初のポイントは、エサなしの仕掛けを投入するといきなり食いついたんですが、その後ほとんどあたり無。そして、大物がいそうなポイントへ移動して、今度は、何故か、大物釣り用の生き餌がかなりよく釣れる♪もういらない、というほど、生き餌は釣れましたが、大物のアタリはほとんど無。小針で、そこそこ大きい、美味しいお魚は釣れてはいましたが、、。そして、マリーナに帰港途中に再び、クジラと遭遇、帰りに二組の親子に出会ったので、合計3回のホエールウォッチングを楽しむことができました。クジラが、マリーナの近くに寄ってきているので、いよいよ、今年も、去年と同じく、確実にクジラを見つけることができる状況になるかもしれません。ホエールウォッチングと釣りどちらかを選択するか迷っている方は、楽しい時間を効率的に過ごすなら、同時に二つともチャレンジだと思います。

クジラ三回、小魚たくさん

クジラ三回、小魚たくさん

2016年3月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin