7/23、泳がせ7アタック3ゲットかなりの高確率ゲット、4号ハリスでミドルサイズゲットのうまさ、逃げた相手は18号ハリスぶっちぎり

7/23、遠征+泳がせのお客様、実は、エサなしサビキングの経験者。最初のポイントについて、エサなしサビキングとエサなし釣り針ingチャレンジ♪、、が最初から、大苦戦。なかなか、生き餌用小魚が食いついてこない。もしかして、大きな魚がいて、警戒モードか?経験のあるお客様も、船長も、大苦戦しましたが、どうにか数匹生き餌を確保した時点から、泳がせ釣りと生き餌確保の同時進行♪泳がせ釣りには無反応の状況が続く中、小針にキビナゴエサをつけた息子さんが見せてくれました♪超難敵カワハギを次々と釣り上げ、そして、小さい針に細いハリスの仕掛けで大きいサイズのムルーゲット♪うまい♪普通なら切られるハリスを切られずにいいサイズのお魚を難なくゲット。ここのポイントで、泳がせを試しましたが、泳がせにヒットはなく、同時進行の生き餌狙いに食いついてくるのは小型のハタばかり、、、ほんのたまにしか生き餌用の小魚も食いついてこない、、、。この状況、大物はいるかもしれませんが、食いついてこないので、あきらめて、ポイント移動♪移動した先で、、、とりあえず、生き餌用の小魚は比較的簡単に釣れる、、、。とりあえず、釣れるうちに、、と、、数匹確保したあたりから、、アタリが、厳しくなる、、、そして、苦労して釣った小魚がかじられ、、、先ずは、お客様の泳がせていた生き餌に反応があって、ヒットなしで持っていかれ、、。そして、お客様が泳がせていた2匹目の生き餌に、ズドン!。慎重に取り込み、先ずは、中型のナガジューミーバイ(バラハタ)ゲット♪そして、船長が生き餌確保のために操っていたサビキ針にズドン!お客様の息子さんにバトンタッチ♪小針に細ハリスでしたが、さすが、さっきの魚を上手に釣り上げた腕前♪慎重に時間をかけて、またまた中型ナガジューミーバイゲット♪そして、その釣り上げたお魚を海水を入れたバケツに入れて、、、。そして、今度は、お客様(お父様)の竿がグイッと曲がる♪さっきのより大きいそして、これも慎重に巻き上げ、タモ入れ♪??このとき視界の右側の方から斜め下方向に泳いでいくピンク色のナガジューミーバイ?さっきバケツに入れたお魚は?いない!逃げた!どうやらバケツから飛び出して行っちゃったらしい。タモに入れた中?大?型のナガジューミーバイ、今度は、バケツには入れずに、すぐに〆て、アイスボックスへ。これで、逃げられることはない。どうやら、ミーバイ(ハタ)の食いが活発になってきた。大型のハタが来そうな気がしたので、船長は、ハリス24号の大型狙い用のタックルを準備。「お客さん、もう一匹釣ったら、この大型タックルで、もっと大きいのを狙いましょう」。そして、しばらくして、簡単にはあげられない重さの反応♪かなり、重いが、これをゆっくり、6m位巻き上げたところで、いきなりラインが出ていく、、、魚が走った。お客様が、指でリールの糸巻を抑えてみるが、止まらない、これ以上抑えると、切れる、、、そして、お魚は全くとまる気配を見せずに、どんどん糸を引き出し、、、、バチン!。残念!ラインブレイク。船長反省、すぐに中型狙いのタックルから大型狙いのタックルに変更しておくべきだった、、、。切られたハリスは、18号、リールのドラグ設定値は6Kg。普通は、これで、かなりの大きさまであげられるはずではありますが、、、。喰ってきたお魚はそれ以上。走り方の様子から見て、大型用タックルであれば、走りを止められたと思う、、、、。この後、大型用タックルに切り替えて、泳がせ釣りのチャレンジを続けましたが、泳がせている生き餌へのアタックは無くなってしまいました。釣りの最後の時間帯に、エサなしの釣り針だけの仕掛けに強烈なアタリ♪お客様の息子さんへバトンタッチして、、。4号ハリスで、中型のマルクチヒメジを引き上げてもらいました♪やはり、かなり、うまい♪

エサなしサビキング、釣り針ing、エサでの釣り、泳がせ、いろいろと楽しんで、釣行終了しました。

大型のお魚が来た時に大物狙い用のタックルを出していなくて、すみません!船長、反省です。

直感でピンと来た時に、変なこと考えず、すぐに実行するべきでした、、、。

さて、ハリスを切られた状況を想像してみると、、、。

最初、生き餌に3~4Kgのミーバイ(ハタ)が食いつき、それをお客様が、6m位引き上げたところで、それを、更に大きいミーバイ(ハタ)が食いつき、そして、強引に糸を引きずり出しながら逃げて、最後は岩穴まで入って行ってしまった?それとも、最初から歯が立たない大型が食いついていた?見えてませんので、あれこれ、想像♪

切られた釣糸には、岩にこすったような傷跡が無数についていました。

逃げた大型は、サメではなく、大型ミーバイ(ハタ)だと思います。

泳がせでのゲット確率50%、かなりうまい

泳がせでのゲット確率50%、かなりうまい

2015年7月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

7/21,小雨、風強め、魚の反応激渋、どうにか高級魚ゲット

7/21,香港からのお客様、お目当ては、深場のBig-Groupe(大ミーバイ(ハタ))♪出港したら、予報と違って少し小雨、そして、風強め、、、。最初はどうにかチービシにたどり着いて、大物狙い用の活き餌ゲット、、餌なしでチャレンジするが、、どうにも、厳しい。雨が降っているからか?風が強いからか?ちょっと時間をとられながらどうにか活き餌十匹確保できたところで深場へ移動…。最初から、激渋…。しばらくしてどうにか釣れたのは全身猛毒のどうやって食べても人間が死んでしまうフグ…。そして、ポイントを何度変えてもアタリ無し…。餌は時々取られるが…。そして、ついに釣れたのは、茶色マルハタ♪キントキ鯛♪そして、その後またもアタリ無しの時間帯が続き…。そして、釣れたのは70cm、5Kgの…、、、、、、、サメ。引きはサメにしては珍しくかなり強烈立ったんですが、、、、、。そして、その後また、アタリ無し、最後はトローリングに切り替えてもアタリ無し…。とりあえず、お客様のお望み通り、深場でビッググルーパー(ハタ)がゲット出来て強烈な引きは堪能出来ましたが、、、、、、。釣れない時間が長かったのは少し辛かった。サメじゃなくてグルーパーだったら良かったのに…。そういえば、香港からくるお客様は見んなグルーパー大好きで、釣れたら必ず持ち帰っています。中華系の食材としてかなり高級なんでしょうか?今日は船長英語が通じにくかったです…。もう一回英語トレーニングしておかないと、、、。最近少しずつ英語での問い合わせも増えてきているし…。今は、韓国の人と英語で交渉中です♪

激渋状況のなかどうにか高級魚ゲット

激渋状況のなかどうにか高級魚ゲット

2015年7月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

7/19,60cm、3~4Kgの大型ナガジューミーバイ(バラハタ)が目の前で(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

7/19,風が強かったので近場で泳がせチャレンジ♪最初は、餌なしの単なる釣り針とサビキ針で活き餌ゲットのチャレンジ♪あっという間に活き餌確保♪サビキ針には少し大きめな活き餌が、単なる釣り針には、少し小さめの活き餌が調子良く食いついてきました♪単なる釣り針、釣れる魚の平均サイズが小さくなるので、泳がせ釣りのための活き餌確保には、かなりいい方法だと思います♪さて、いきえさが充分確保できたところで、泳がせ釣りチャレンジ開始♪最初は、無反応な時間が長く続き…。大物狙いに慣れていないお客様、何名かはしびれを切らして…、早く帰ろう。このタイミングで、キビナゴ餌投入、すると、キビナゴ餌で入れ食いモード♪でも、泳がせには、無反応。そして、帰りたいのを我慢してしばらくすると、小針に小さいミーバイがかかり始める♪もうそろそろ大きいサイズのミーバイ(ハタ)が登場するか?お昼を過ぎた辺りの時間、、突然、一人のお客様が持っていたタックルのリールの意図がどんどん出ていく、、、止まらない、6kgのドラグが、全く止まらない…。全く歯がたたないので、仕方なく、リールのスプールを力強く指で止めて…バチン!!気を取り直して、再び泳がせ釣りチャレンジ…、今度は、小物釣り用の竿の糸がどんどん出ていく。これも当然歯がたたない…バチン!!。しばらく、小物釣り用の竿に何回か歯がたたない反応があって、、、。今度は、大物狙い用の竿にズシンと重みが…かなり思いが、なんとか巻き取れる。今度はどうにか釣れるサイズ♪慎重に慎重にロッドを持ち上げリールを巻き取りを繰り返して、、、大きなオレンジ色の魚の影が見えたと思ったら…魚は悠々と海の底へ…。大型の魚影が見えたときにお客様が慌ててロッドを強く持ち上げてしまって口切れ、、、ラインは切れませんでしたが…逃げたお魚は60cm、3~4Kgのナガジューミーバイ(バラハタ)あーマグロの倍額のお魚が、、、。本日お魚逃げてしまったので写真なし。泳がせ釣りでお客様がお魚を逃がすパターン第1位、餌だけとられる、2位、歯形だけつけられる、3位、行きなり穴に潜られる、4位、ラインが止まらない、歯がたたない、5位、魚が急に引くので慌てて強く引っ張ってしまってラインブレイクもしくは口切れ、6位、船長が見ていない間にガチガチに締め付けてあったドラグを勝手に緩めて走られて逃がす。ヒットの回数は1日5回以上あったりしますが、ヒットがあってからゲットする確率が1/5位、やり方によっては、1日に何回も取り逃がすかなり悔しい釣りです。g

2015年7月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

7/18,半日近場フィッシング、餌なし単なる釣り針、サビキ針、餌あり色々釣れました

7/18,半日近場でのファミリーフィッシング、ポイントへ到着して、最初は餌なし、単なる釣り針とサビキ針でチャレンジ。ほとんど釣り経験のないお客様でしたが、もっとも簡単な餌なしフィッシング。すぐにコツをつかんで、次は、餌ありと餌なし、泳がせ釣りの混合チャレンジ♪どの釣り方も調子良くお魚を釣り上げ、大きいサイズは、ヘアガラとグッドサイズのナガジューミーバイ(バラハタ)。短い時間に夜ご飯用のお土産を充分に釣り上げることが出来ました。お客様は、餌も使って大漁にチャレンジしていましたが、サイズも数も餌なしの方が良く釣れていました。餌なしで釣れるポイントでは、餌なしの方が釣れることは良くあります。

餌なしフィッシングの利点は、動かし続けるので根掛かりしにくい、餌をつけないので釣りをしている時間が長い、欠点は、常に動かす必要があるので少し疲れる、自信の無い人があきらめて動かすのを止めるとますます釣れない。餌ありフィッシングの利点は、動かさなくても釣れるので、魚影の薄いポイントでの釣りには効果的、臭いで魚を集められるので、大きな群れが来ると超入れ食い状態になることがある。欠点は、餌がついてない状態だと動かさないので全く売れなくなる、手が臭くなる。餌取りが多い場所では釣りになら無いことが多い。魚影の濃い餌取りが多いポイントでは、餌なしフィッシングはかなり有効です。

高級魚ミーバイ ゲット

高級魚ミーバイ ゲット

お土産は短時間で以外とたくさん釣れていました♪

お土産は短時間で以外とたくさん釣れていました♪

2015年7月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

7/6、台風の影響で風が強くなり始め、うねりが来始めたので、翌日の釣りを一日早めて、、、泳がせで、どうにか2Kg弱ムネアカクチビ

7/6、本当は7日の釣行予定だったんですが、台風の影響で、だんだん風が強くなり、うねりが入り始めていたので、急遽一日早めて、、。

最初は、港からすぐ近くの、島影の、風も、波も静かなエリアで、、。小魚を釣って、泳がせを始めましたが、、、。大物の反応がさっぱり、、。小物も厳しいが、大物も厳しい。台風の影響で、すでにお魚が警戒しているのか?

しばらく、少しずつポイントを変えて、粘ってみるが、、、。イマイチ、、、。

うねりは弱く、風も、弱くなってきたところで、、、今度は、トローリングをしながら、チービシエリアへ、、、。

トローリングは無反応。

チービシに着くと、波が高い、、、複雑な三角波。なんか、様子が、編、島影のエリアが見当たらない、、、。

どうやら、気圧が低くなっているのか?かなり水位が高い、島の奥まで波が入り込んでいる。水位が上がってしまって島の面積が減ってしまって、波がブロックされにくくなっている。

島影エリアを狙ってチャレンジするつもりで来たが、、これは、厳しい。おまけに風も強くなってくる。

しばらく、少し静かなエリアを探して釣りを試みてみるが、、やはり、厳しい。小魚も釣れない。

そして、再び、トローリングをしながら、朝の最初の場所へ、移動。

今日は、ここで頑張るしかない。

再び、時間をかけて泳がせ釣りをチャレンジするが、、。無反応、、、。

そして、、、エサなしで生き餌用の小魚をゲットするために船長が降っていた細いロッドにずっしりとした重み。重い、、。でも、動かない。石?タコ?イカ?魚?ゆっくりと、ゆっくりと、巻き上げてみると、なにか白っぽい魚みたいな影が、、、見えたと思ったらそれが軽く動いて、、バイバイ、、、。しまった、逃げられた、、少し、丁寧さが足りなかった、、、。あの見た感じ、大型のソウシハギか?

そして、また、しばらくチャレンジを続けていると、、泳がせ用のロッドに、反応♪しばらく、置き竿にしていたロッドの動きの様子を観察して、完全にロッドが曲がったところで、お客様、巻き取り開始♪

ゆっくり、ゆっくり、丁寧に、上がってきたのは、ムネアカクチビ 2㎏弱。

かなり条件が

泳がせでムネアカクチビ2kg弱

泳がせでムネアカクチビ2kg弱

厳しい天気の中、船長は、大きいの逃がしてしまいましたが、お客様はしっかりキャッチしました♪

午後から風がますます強くなりそうだったので、この日は半日で終了。

 

 

2015年7月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

7/5、祝泳がせで沖縄最高級魚アカジンミーバイ(スジアラ)2kgオーバー

7/5、前日よりも少し風弱め、最初、トローリングしながら、遠くのポイントへ、、。トローリングの最初の反応は慶良間諸島近く、、、。でも、これは、お客様の足がドラグレバーに触れてしまって、糸が出てしまったもの、、、。残念。そして、再び、トローリングをやり直して、しばらくして2回目の反応、、、。が、すぐにドラグはストップ。残念、フッキングならず、、。そして、次は、底物釣り。最初は、生き餌用の小魚狙い。普通の人はサビキ針。上手な人は、無加工の針。もちろん、最初はエサなし。小魚狙いは、サビキ針も無加工の針も順調に釣れたので、結局最後までエサは使いませんでした。エサがいらない!素敵なポイント♪景色も最高!。

さて、エサが釣れたら、今度は、生きた小魚を使って、泳がせ釣りですが、、。この日は、風が強めだったせっか?かなり渋い。かなり時間をかけても、反応が無い。そして、ポイントを少しずつ変えて、粘りに粘って、、。最初の反応は、3発連続♪3人のお客様が持っていたロッドに次々とアタリが、、。でも、残念ながら、、、ゲットできず、、、。そして、次は、完全なラインブレイク、、。あ、、、、。

そして、気を取り直して、再びチャレンジ、、。が、また、長々と反応なし。

長い間大揺れのうねりの中釣れない時間が続いたせいか?一人のお客様が、腰痛、、、、。船長がそのロッドを代わりに持って、、、。この時、船の前にいたお客様のロッドに反応♪何度かフッキングを試みて、リールを巻いて、水深の真ん中まで上げたところで、ふっと軽くなる、、。エサを見るとかじられた跡が、、、。そして、その直後、船長が持っていたロッドがジワーっと重くなる。?根がかり?ゆっくりとロッドをあげてみると、上がるが重さはある。さては、魚がくわえている?根がかりにならないように、少しずつ、ゆっくりリールを巻き、、、。すぐに、また、おもくなり、、、。ドラグが滑って少し糸が出たので、指でブレーキして、そして、巻き取り、、この段階の引きで完全にフッキングしたので、、、「つれた♪」と、発声。ここで、2~3回巻いて、やり取りしやすい場所にロッドを移動して、、お客様にバトンタッチ♪そして、お客様がロッドをあげて、リールを巻き取ろうとすると、、、ロッドは上がらず、リールは巻き取れない、、。糸が再びじりじり引き出され始めたので、船長が指で強くストップ、、が、ここで、お魚が更に強烈に引き始めて、、、「やばっ!糸が切れるかも!」指のストップを少し緩めたら、糸が、少し引き出され、、、そして、お客様はロッドを、船長がリールを数回巻いて。また、糸が引き出され、今度は、引きはあるが、動きが止まり、ロッドを上げようとするとさっきよりかなり重く、、。もしかして、穴にもぐられた?たぶん、下に付けたおもりが岩に着いたはず。「切って、切って、おもりを切って、、たぶんおもりだけが岩にかかっているから、、、」そして、お客様、強引にラインを引っ張って、、、。?さっきよりも軽くなった、、、。でも、まだ、重い、、。まだ、魚はついている!。「巻いて巻いて、、、でも、今度は、慎重に!」そして、今度は急に走られても切られないように慎重に、慎重に、巻き上げて、、、上がってきたのは、祝沖縄の最高級魚アカジンミーバイ(スジアラ)2Kgオーバー。

記念撮影をして、魚を〆て、ハリスを見てみると、ハリスは傷だらけ、、、。どうやら、おもりが根がかりしたときに、ハリスが岩にアタッテいたみたい。あそこで、もう少し迷って時間をかけすぎていたら、たぶんラインブレイクだったはず、、、。

今回、かなりギリギリの攻防、でも、結果は、ラッキーでした。

今回利用したハリス14号、ドラグ設定は6㎏、魚の重さは2kgオーバー。

今回のお魚さん、道糸を引き出していましたから、、、体重の3倍以上の力で引っ張っていたんですね、、、。

っということは、、10㎏のミーバイを釣るには、30㎏のパワーで引っ張られる?

さて、帰りもトローリングして帰りましたが、この日、残念ながらトローリングのヒットはありませんでした。

でも、祝沖縄の最高級魚ゲットです。

祝アカジンミーバイ(スジアラ)2Kgオーバー

祝アカジンミーバイ(スジアラ)2Kgオーバー

エサなしで、獰猛な魚ゲット

エサなしで、獰猛な魚ゲット

2015年7月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

7/4、エサなしサビキ針釣り好調、泳がせは残念ながらラインブレイク、風が強かったので近場でのチャレンジ

7/4、超お得意様の一日釣行、今回も、泳がせ釣りにチャレンジ♪、、が、、残念ながら、風強め、遠征をあきらめて、近場でのチャレンジ♪頑張って、エサなしサビキングにチャレンジ♪どうにか、飽きない程度に、ポツリポツリと、生き餌用の小魚はつれ続け、、最後には、結構たくさん釣り上げていました。船長は、サビキ針ではなくて、加工されていないシンプルな釣り針でエサなしチャレンジ♪これは、名付けて「釣り針ing?」?ネットでいろいろ探してみましたが、今のところ、無加工の釣り針だけでの釣りには名前がついているかどうか確認できず、、、。さて、船長の「釣り針ing?」は、結構好調で、エサなしサビキングとほぼ同レベルの釣果?沖縄のお魚は、釣り針だけで釣れる?キラキラ光っていたらなんでもいい?日差しが強くて海の透明度が高いから?別に沖縄だけでなくても、無加工の釣り針だけでお魚は簡単に釣れる?この日使った、サビキ針は一つ300円、無加工の釣り針だけの胴付仕掛けが180円。かなり、安上がりな釣り。しかも、この釣り針だけの釣り、釣れる魚の平均サイズが小さい♪生き餌確保のための釣りには好都合♪船長は、この釣り気に入りました♪もっとよく釣れるように動かし方やポイントの選び方を研究してみます♪

さて、お客様の泳がせ釣りは、一発、強烈なアタックがありましたが、残念ながら、ラインブレイク。お客様持参のタックル、PEとハリスが直結状態で、魚の急な動きによる衝撃を吸収しきれなかったみたいです。使っていたハリスは結構長めでしたが、フロロカーボン。やはり、沖縄のミーバイ相手には、PEに長めのナイロンショックリーダーが必要みたいです。船に常備してあるナイロンのショックリーダーをつけて再チャレンジしましたが、その後は、残念ながら大きなアタリはありませんでした♪

ちねみに、トムトムでレンタルで貸し出しているタックルは、PE6号→ナイロンショックリーダー14号→ナイロンハリス12号。ドラグ設定6㎏前後。

ナイロンハリスの方に8の字結びを入れてハリスの方で切れるようにしています。これで、PEラインの高切れは起こりません。魚が走り出すとドラグが動き始めるので、指で微妙にブレーキをかけます。ただし、かけすぎるとラインブレイク。

遠征仕様のレンタルタックルは、PE12号→ナイロンショックリーダー40号→ナイロンハリス30号。ドラグ設定は10㎏。これは、ほとんど技より力。

さて、7月に入って前の月よりも少し大物のアタックは少なくなりましたが、まだ、大物チャレンジ可能です。8月になると、厳しくなってきますが、、、。

エサなしサビキ針好調!

エサなしサビキ針好調!

2015年7月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin