6/23、近場のトローリングでサワラ10Kgゲット♪最近の近場のトローリングゲット率は1/5、このシーズンにしては厳しめか?

6/23、トローリング+αのお客様、朝は風が強く波も高かったので、トローリングよりも、底物中心にゲームフィッシング♪小魚釣りは少し厳しめでしたが。小型の生き餌への大物アタックは2時間で3発♪、フックアウト2回ラインブレイク1回。遅いラインに小さい釣り針を使ってのゲーム性の高い大物狙い。アタックは来ていますが、なかなか、船にはあげられない。そして、トローリングしながら、ポイント移動を開始すると、、だんだん、、天気が、よくなってくる。風もおさまり、太陽も出てきて、トローリングのヒット確率が高そうな天気に変わり始めたので、底釣りを使用と思っていたポイントを通り過ぎて、止まらずに、沖へ沖へ、水深も200m、300m、400m、お昼時間を過ぎた頃から、再び、風が強くなり始めたので、沖縄本島と平行に移動して、少しずつ、沖縄本島の方向へ戻り、戻り、戻り、そこで、突然ドラグがギャーー♪魚がかかっていない竿を片づけ、ファイティング開始♪使っているラインが太いし針も大きいのでなかなか切れないし、針も抜けない、ここからは、ゲームではなくて、スポーツ♪。体力の勝負♪。大きいお兄ちゃんが竿を持って、小さいお兄ちゃんがリールを巻いて、15分~20分程ファイトして、、腕が動かなくなり始めたころに、、上がってきたのは、サワラ10Kg♪リールを巻いたお兄ちゃんの身長よりも長い魚でした。釣れたお魚はマリーナに到着してからは、切り身にして、アイスボックスに詰め込んでほしい分だけ持ち帰り♪食べきれない分は、マリーナの警備スタッフにもらってもらいました。すべて終了して、帰るときになって、自分の身長より大きいお魚ゲットに貢献したお兄ちゃんが、「かえるのいやだーーー」泣き出してしまいました。よっぽど楽しかったみたいで。まー、明らかにめってにできない経験をしちゃってますからねー。小さいお魚はエサなしで釣れたし、自分より大きいお魚はつれたしー。これから、夏シーズン、お子様のご乗船もお待ちしています。ただし、お子様を乗せてしまうと、この船のリピーターになる原因を作ってしまいますので、ご覚悟を♪

トローリングサワラ10kgヒットポイントはマリーナからかなり近いところでした。

トローリングサワラ10kgヒットポイントはマリーナからかなり近いところでした。

2015年6月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

6/22、久しぶりのGTフィッシング、GT何匹か見かけましたが、ルアーに無反応。最後は底釣りを楽しんで帰りました。

6/23、かなり久しぶりにGTフィッシング。沖縄本島からかなり離れて、慶良間諸島。最初は、GTをかなりよく見かけるポイントでキャスティング♪、、でも、、今日は?いない?潜っているか?そして、場所を変えて、、、ここで、大雨。場所を少し変えて雨が降っている間にオーニングを出して雨に濡れないようにして底物釣り。とりあえず、飽きない程度には釣れる。そして、しばらくしたら、雨が晴れたので、再び場所を少し変えて、キャスティングでGT狙い。そして、GT発見(船長だけがみていた)、お客様に、いた場所を教えて、狙ってもらうが、、、ルアーを追ってこない。どこかに消えた?そして、再び場所を移動しようと思ったら、またも、大雨。雨が降っている間に、雨が降っていない南西側へ低速で移動して。ここで、再びGT狙い。船長がトイレを詰まらせてしまい。それを修理している間に、今度はお客様がGT発見♪トイレ修理を中断して。場所移動。GTがいた場所へ♪、、、が、ここでも、ルアーは追ってこない。しばらくして、トイレを手早く直して。再びポイント移動♪ここで、また、キャスティング開始♪、、しばらくして、GT発見(今度は船長が、、)でも、、、GTは、ルアーを追ってこない。最後は、風が強くなってきたところで、全員そこもの狙い。釣った魚の切り身で、高級ミーバイのおいしいサイズのオンパレード♪最後は、雨が降ってきたところで、ストップフィッシング。GTは確かにいましたが、おなかはすいてなかったみたいです。

GT食いが悪かったので底釣りで釣果

GT食いが悪かったので底釣りで釣果

2015年6月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

6/21、深場で泳がせのはずが、激流でほとんど釣りにならず、、浅いところに移動しても、激流、島のそばでようやく釣りになりましたが、どうにか小魚のお土産をゲット、大魚は残念ながら、、

6/20、久しぶりに沖縄県内からのお客様、深場で泳がせ釣りの釣行。最初は、チービシの秘密のポイントを数か所まわって、エサなしでサビキング♪入れ食いというほどではありませんが、わりと短い時間で十分な数の、程よい大きさの生き餌用の小魚をゲットできたところで、深場に移動♪ポイントについて仕掛けを下してみると???仕掛けが底に落ちない。どうやら海面の表層で激流が流れてしまっている。最初について場所は水深200m酢こし場所を移動して水深300mでも同じ、またまた、場所を大きく移動して水深100mでも同じ状況。水深100mに対しておもりの重さが400号。ほとんど底釣りは無理な状況。仕方がないので、場所を浅いところへ移動。水深40m~12m。とりあえず軽いおもりで釣りをするこことはできるが。ほとんど食いつかない。ここでも船がかなり速く流される。今度は、島の近くへ移動。ここでも潮の流れは速めでしたが。とりあえず、小さいお魚の食いは悪くない。この場所で、小魚釣り+生き餌泳がせ大物狙いの同時進行。最後の場所で小魚は十分釣れましたが、大物は?本日休み?潮の流れが速すぎるから?最後にトローリングをしながらマリーナに戻りましたが。とうとう大魚のアタックは無。

最近の状況としては、かなり厳しい感じで終わってしまいました。小魚は、よく釣れてましたけど、、、。

(本日写真無)

2015年6月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

6/20、激しい雷雨を抜けて喰い渋る魚たちとゲームフィッシング、トローリングは、かなり無理、出かけたあとのマリーナではすぐ近くに雷が落ちていたらしいです

6/20、トローリング+αで出港、最初、マリーナを出て、トローリング開始。トローリング無反応なまま慶良間諸島に近づくと、雨?雲の塊がだんだん大きくなって?慶良間諸島に到着したら、激しい雨につかまって、トローリング中断、視界ほとんど無、雷が落ちまくり、すぐ近くにも、、、。安全を考慮して、島に近づく。雷さん、落ちるなら、島に落ちて頂戴。周りを見渡してみると、一番激しい雨が降っているむこう側がかすかに明るい。ネットで雨雲レーダーを確認してみると、慶良間諸島の南西側は雲がないみたい。そして、勇気を振り絞って、一番雨が降っているむこう側へ微速全身。雷が、前方向にも、後ろ方向にも、横方向にも落ちまくり。しばらく進んでいくと、だんだん雨が少なくなり、雷は後ろの方向にのみ。そして、雲のない晴れている領域に到達すると、まるで別世界、釣り日和の天気。ここで、小針を使って、小さい魚を中心に、大きい魚もいろいろ狙ってみる。遠くで雷が落ちまくっている天気のせいか、お魚たちの食いはかなり渋い。それでも、その渋いお魚を相手に、あの手この手のゲームフィッシング。とりあえず一番おいしいサイズのお魚は釣ることができました。これ、一番人気の生き餌でゲットでした。帰りは、雨雲に追いつかないように少しゆっくり目で帰港。

翌日、マリーナ警備スタッフから聞いたところによると、うがん丸の隣の隣に止めてあったヨットに雷が落ちたそうで、人命は大丈夫だったそうでしたが、その周りの船の電子機器類はかなりダメージを受けてしまったらしいです。出港して、怖い思いはしてしまいましたが、出港していなかったら、魚探、GPS、パソコン、等、50万円ほどの経済的ダメージを受けてしまっていたかもしれません。

マリーナ内の近くの船は、翌日以降、電子機器類の購入、入れ替え作業を開始しています。

雷の日、食い渋るお魚相手にゲームフィッシング

雷の日、食い渋るお魚相手にゲームフィッシング

2015年6月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

6/15、香港から深海釣り初挑戦、高級ミーバイが釣れました

6/15、香港からのお客様、最初、翻訳ソフトで、日本語でメールの問い合わせが来ましたが、こちらから英語で返事を返して、交渉!最近、香港からのお客様であれば、こちらの語学力で、他の遊漁船に渡さない、、、。この話は、おいておいて、、。かなり久しぶりに、深海釣り。釣果からすれば、かなりの高級魚がいいサイズで上がってくるので、かなりおすすめの釣りではありますが、、。なかなか申し込みはありません。この釣りは、楽しむよりは、おいしいお魚を食べることが主な目的ですから、、、。かなり久しぶりの深海釣りチャレンジではありましたが、やはり、他の人があまりチャレンジしていないので、、。最初から、いいサイズ30㎝弱のビタロー(ハナフエダイ)が、釣れまくり、たまに、釣れたお魚に歯形が入ったり、、。そして、今回は、なんと、高級なミーバイゲット、しかも、おいしそうないいサイズ。英語でのコミュニケーションも大盛り上がり♪今回かなり楽しめたので、冬にまたトムトムの船に乗りに沖縄に来るそうです。トムトムの船は、英語ができれば、日本語できなくてもとても楽しめますのでお勧めですよ、、。日本語も、英語もできない場合は、通訳も一緒にご乗船お願いします。っていうか、、このブログ、英語では書いてないので、読めないか、、?。最近、香港からのリピーター増加中です♪

香港から深海釣り初挑戦、高級ミーバイが釣れました

香港から深海釣り初挑戦、高級ミーバイが釣れました

2015年6月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

6/14、国際カジキ釣り大会二日目、、大会とは関係なしに泳がせで大ミーバイ狙い、とりあえず一番おいしいサイズはゲットできました。

6/14、国際カジキ釣り大会二日目、、行きと帰りだけトローリングして、大会とは関係なしに、泳がせで底物大ミーバイ狙い♪とりあえず、生き餌用の小魚は順調にゲットできて、いざ、勝負、。最初の一発目、お客様が下していた生き餌が反応して、、しばらくして、無反応、、。あれ、とられたか?それとも、かじられてしんでしまったか?とりあえず、あげてみてエサチェック。この時、なんとなく船長が、細仕掛けで生き餌を下してみる、、。すると、生き餌が2回ほど反応して、いきなりガツン!見事にフッキングしないで、エサだけ持ってかれました、、。じつは、これが、この人一番大きなお魚の反応、、、。取り逃がしてしまってすみません、、。この後、6回アタックがあって、お客様がゲットできたのは2匹。そのうち、一番おいしいサイズのミーバイは、ずっと船室で寝ていたお客様がいきなり起きだして、寝起きの一発、ほとんど、一発一中で仕留めました。その前に、ずっと起きていたお客様達が散々、やられて、苦労していたのに、、、。行と帰りのトローリングは不発でしたが。間違いなく、マグロよりも、カジキよりも美味しいミーバイのお土産をゲットして終了しました。カジキは、前日に大会参加者が釣ったものの切り身をタダでいただきましたので、、。お土産としては、大会参加者よりもグッドな状況で変えることができました、、、。でも、トローリングでも釣ってほしかった。

泳がせにヒット

泳がせにヒット

とりあえず一番おいしいサイズのミーバイゲット、ちょっとは大きいか?

とりあえず一番おいしいサイズのミーバイゲット

2015年6月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

6/16,国際カジキ釣り大会観戦(参加ではなくて)、トローリングしてみましたが、ノーフック

6/16、サムズカップ国際カジキ釣り大会、今回参加はせず、観戦♪朝のスタートシーンをみて、参加者がスタートし切った後に、ゆっくりと、移動、こちらも、トローリング開始♪が、風が強くて厳しい。午前中ノーヒット、お昼ごろに、息抜きでエサなしで小物釣り、これは、入れ食い状態。午後に再びトローリング、ナブラを見つけて、流してみて、ノーヒット、デッドベイトを試してみると、エサは何回かとられるが、いずれも針がかり無。トローリングでは釣果はあげられませんでした。

サムズカップ国際カジキ釣り大会スタートシーン

サムズカップ国際カジキ釣り大会スタートシーン

2015年6月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin