3/22、長期メンテナンス完了♪久しぶりの出船♪、大物にはやられました、竿を折られたり、ルアーのスカートを破られたり;;

3/22、ようやく長期メンテナンスが終わりました♪かなり久しぶりの出船です♪天気は厳しく、風5~7m/s波1.5m超え、2mになっている場所も、、、。最初は島影を選んで、小物釣り+泳がせ釣り、、。風が強い日だったので、小物はかなり厳しく、大型魚は潜んでいるような気配、、。そして、最初の一発目は、使っていたタックルで、まるで歯が立たない、、。どんどん、糸が出されて、そして、竿が、折られて、最後はフックアウト、、。2発目は、ヒットしてすぐにラインブレイク。この後、大物のアタリは全くない感じになってきたので、トローリングに切り替えて、、、。みんながうとうとし始めたころに、、ドラグが、ギー、となり始め、、、近場でのトローリングでしたが、結構大きい感じ、、、引きの感じでは、推定30㎏位?そして、慎重に、糸を巻いて、魚影が見えた途端、、、フックアウト、、、残念。見た感じはマグロ?そんなに深くないポイントだったので磯マグロ?巨大カツオ?引き上げたルアーのスカートはかなりちぎれてしまい、要交換。今日は、強風の大物デーだったみたいですが、残念ながら、オールエスケイプ。キャッチしていないので、オールリリースではありません。残念!さて、明日のトローリングチャレンジはどうなるか?さて、まだクジラはいますが、大物シーズン突入か?

本日大物には完全にやられました、竿を折られたり、ルアーのスカートを破られたり、、、;;

本日大物には完全にやられました、竿を折られたり、ルアーのスカートを破られたり、、、;;

ルアーが、、、;;

ルアーが、、、;;

2015年3月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

3/10,徹底メンテナンス開始しました、一週間程かかります。

3/10,徹底メンテナンス開始しました。船尾のプロペラドライブ付近から極わずかな水漏れが発生していたので、今回、水漏れを止めるゴム性の消耗部品を交換することにしました。この部品の交換、実はかなり大がかりで、エンジンを船から下ろさないとやれない作業。エンジンを下ろして、部品を取り外したところ、水漏れの原因は、防水のためのゴムがあたる船体部分的が綺麗な平面になっていなかったことと、取り付ける際に不適切な接着剤が使用され、それが劣化してしまったことと、ゴムが劣化してしまった…こと。明日から塗装業者さんに船体のゴム接着部分を綺麗な平面にしてもらう作業をはじめてもらいます。下ろしたエンジンは整備工場に運んで徹底点検することになっています。全ての工程が完了するのに一週間程かかる予定です。終わったら船は再び絶好調状態になると思います♪(普段からかなり自分でメンテナンスしてますので、いつも絶好調ではありますが…)、来週~は、徹底メンテナンスの後なので、安心感はかなり大きくなります♪

エンジンを下ろす大がかりの作業

エンジンを下ろす大がかりの作業

このゴムの部分~わずかな水漏れがおきていました、原因は船体の塗装部分が綺麗な平面ではなかったことと、接着部分に不適切な接着剤が使用され、それが劣化してしまったこと

このゴムの部分~わずかな水漏れがおきていました、原因は船体の塗装部分が綺麗な平面ではなかったことと、接着部分に不適切な接着剤が使用され、それが劣化してしまったこと

2015年3月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

3/7,予約が少なかったので久しぶりの出船、祝大ナガジューミーバイ、最高級魚アカジンミーバイ

3/7、ほとんどの人が仕事で忙しい季節、もともとそんなに人気がある遊漁船ではないので、予約は少なめ、久しぶりに出船♪ここのところ、天気が悪い日が多いですが、何故か?欠航はほとんどしていません、本日は、北からの強い風が吹くことが前もって予想できたので、数日前、天気が良い日を選んで、宜野湾マリーナから、南城市の方へ船を回航しておきました♪宜野湾マリーナからは、本日出航できない状態、船を移動させて良かったです♪こんな回航技を使うから、12月からほとんど欠航していないです♪ていうか、もし毎日予約でいっぱいなら、欠航のオンパレードにはなっているはずですが、、、お客様の強運にも助けられ、幸いなことに欠航ほとんど無♪さて、本日、朝からうねりは多少ありましたが、沖縄本島の島影なので風は弱め状態、普段、北風が強い状態では近づけないポイントに久しぶりに行ってみることに、このポイント、この冬は一回だけ行きましたが、外海の波が高かったので、早々に退散、前回、泳がせ釣りで、生き餌をあっさり持っていかれたので、今回、リベンジ♪、この冬シーズン、初めて、じっくり攻めてみることができる♪

ポイントについて、釣りを開始すると、すぐにタイラバタックルにおいしいサイズ(30㎝位)のミーバイ(ハタ)が面白いように釣れ始める♪そして、沖縄の最高級魚アカジンミーバイもゲット、しかも、一番おいしくて高値になるサイズ♪でも、後で泳がせ釣りをする用の生き餌はなかなか食いつかない、、、。なんか怪しい感じ、、。大きい魚がウヨウヨしている?どうにか生き餌を数匹確保した段階から、タイラバと泳がせとジギングの同時進行♪

でも、かなり渋い感じで、タイラバに時々ミーバイ(ハタ)がアタックしてくるが、生き餌の追加ゲットは大苦戦、、。この状況、大きい魚が釣れるときの感じではあるが、なかなか生き餌へのアタックは来ない、、。そして、まずは、数回、タイラバタックルへの強烈なアタック♪でも、お客様が持ってきたタイラバタックルはPE0.8号、歯が立たない、、、ドラグ力不足で止められず、穴に逃げられたり、延々と走られてラインブレイクしたり、、、。そして、ようやく生き餌へアタックが来たかと思ったら、生き餌の頭だけ残されてフッキングせず、、。そして、お昼時間、ようやく生き餌へアタック♪今度は見事フッキング♪時間をかけて慎重に巻き上げて、、、、上がってきたのは、ナガジューミーバイ(バラハタ)50㎝、3㎏(写真ではもっと大きく見えてしまっていますが、、)、その後、何匹か、30㎝クラスのお魚をゲットできていましたが、だんだん、釣れない状況に、、、。風が少しずつ強くなってきて、北東の方角を見ると、小規模の前線があって、強風が吹いている状態、西の沖縄本島の方角を見ると、雨が降っている。これは、前線に伴う強い風と、小雨が近づいてくる。このまま、一番よく釣れる場所にいるのは危険になるみたいだったので、島影になる久高島の近くへ移動。ここは、GT(ロウニンアジ)の生息場所。ここで、今度は、GT狙いのキャスティングと、ジギングと、泳がせ釣りの同時進行♪最初に反応があったのが、キャスティング♪お客様がキャストした大型のルアーを追って、細長い魚が飛び跳ねる♪カマス?サワラ?でも、残念ながらフッキングせず、、、。キャスティングヘは合計3回お魚が近づくが、、、、いずれもフッキングにはならず、、、。そして、ジギングには小ぶりのハタが一匹。そして、最後は泳がせ釣りへの反応が2回、、。一回は、フッキングして、走られて、、、、ラインブレイク。一回は、食いつきはあったがフッキングせず、、、。

本日、大型魚の反応は10回ぐらいあって、とりあえず一匹はゲットできました♪

この結果を見ると、大物釣り、決して簡単ではないですね、、、。

でも、経験、運、技量がすべてそろっているお客様、は、一発で仕留めたり、複数匹ゲットしたり、、、。

初心者でも、センスのいい人が一発で仕留めたり、、。

でも、、、、普通は、アタックは数回あってもお魚ゲットできないことがほとんどなんですよね、、、実は、、、。

そんなに大きくないお魚ならビギナーズラックはあると思いますが、大きい魚に関しては、多くの失敗を克服した経験値を持つか、もって生まれたセンスや運の良さがあるかのどちらかなんです、実は、、、。本当は、どんなお客様にも大物を釣らせてあげたいんですけど、、、。

(あーあー、こんなに正直に書かないで、大きいお魚釣らせてあげますって、オオミエ切った方がたくさん集客できるはずなのに、、、でも、天候が良ければ、大きいお魚がいるところに案内しますとは、自信を持って言えます、でも、あげられるかどうかはお客様の運と技量しだい、、、正直すぎて商売人には向いてないかも、、、普通のお客様は、嘘でもオオミエを切る船長の方に行くのはわかってはいるんですが、、、でも、期待が高すぎると、現実を目の当たりにしたときに、落ち込むんですよね、、、でも、あんまり期待していないのにいい成果がでると、うれしいんですよね、、お客様になるべく楽しんでもらいたいと思っているので、無理に集客を増やすよりは、楽しみや喜びが大きくなるように、正直報告することにしています。。。)

大ミーバイと最高級魚ゲット♪今回も大きいお魚が何匹も逃げました、、、

大ミーバイと最高級魚ゲット♪今回も大きいお魚が何匹も逃げました、、、

 

2015年3月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin