1/12,13,宜野湾マリーナで一か月ごとの定期メンテナンス

1/12,13、南城市知念から宜野湾マリーナへ船を回航させての定期メンテナンス。

一日目、二日目、プロペラドライブのメンテナンスを時間をかけてゆっくり、丁寧に行いました。問題なく、全て完了。

明日、高圧洗浄機でフジツボや藻等を落として、会場に戻す予定です。

15日は、爆弾低気圧が通過するのを待ちつつ、翌日の出港の準備をして、

16日に、回航して再び南城市知念に船を戻す予定。

11日に回航するときに、もしかしてカジキがいるかもしれないあやしい反応があったので、今度は、怪しかったポイントを重点的に攻めるつもりです。そこでもし、バショウカジキがいたら、、、、。狙っているポイントは、暖冬の11月、12月、1月にかなりの実績がある場所。

バショウカジキは、群れで移動し、同じ場所で一定期間エサを捕食する習性があるので、、、今のところ、最近のお客様の予約はありませんが、、、、お客様無しでも、天気が良ければカジキポイントに通うつもりです。

実は、この、知っているポイントでは合計7匹カジキをあげていて、ほぼ行くたびに必ず一匹カジキをあげていた実績があります。

このようにカジキが良く釣れる期間は限られているので、チャンスがあれば、それを大事にするつもりです。

同じポイントでいつでも同じようにお魚が釣れるんであれば、誰も苦労はしませんが、、、大型の回遊魚は、常に移動していますから、それを、とらえるのは、ほぼ、運だとは思います。

遊漁船にお金を払っているお客様の立場からは、お金を払った以上、しっかり釣らせるのは船長の責任だと思いたいとは思いますが、、、。

お客様の都合に自然が合わせてくれるわけではないので、、、この仕事をする側としては、簡単ではないです。

いくら努力しても、いくらお金を払っても、自分の思い通りにはならないのが、釣りなので、、、だから、飽きることなく、ハマるんではありますが、、。

でも、16日は、しっかり実績をあげたいですね。お魚に、こちらの殺気を悟られないように、、、。

もし、フッキングしたら、その後、逃げられないように、今から、イメージトレーニングです。

そういえば、前回トローリングで逃がした2匹は、どちらも大きかったではありますが、大型タモに入るサイズではあったので、船のそばに寄せて、すぐにタモに入れていれば、、、。次から、魚が巨大でなければそうしたいと思います、、、反省。

プロペラ脱着問題なし

プロペラ脱着問題なし

ドライブオイルフィルタ点検問題なし

ドライブオイルフィルタ点検問題なし

ドライブオイル交換、全然汚れていない、交換早すぎ?

ドライブオイル交換、全然汚れていない、交換早すぎ?

これまでお世話になった消耗部品たち、海水侵入防止お疲れ様でした

これまでお世話になった消耗部品たち、海水侵入防止お疲れ様でした

2015年1月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

1/11,宜野湾マリーナへ回航、トローリング、6アタック、2フッキング、ノーゲット、残念

1/11,宜野湾マリーナへ回航ついでに天気が良かったのでトローリング♪まずはデッドベイトを流してすぐに、ラインが出て…、しばらくしたら…、リールが止まり、リールを巻き上げたら、えさなし…、餌をすぐに着けて、すぐに流して…、又直後に反応、すぐにえさとられ、そして、又餌を着けて、、今度は10分後位に又反応♪また、えさとられ、、今度はルアーにきりかえ、10分後、竿に反応、でもフッキングせず、そして1時間後、今度はフッキング♪リールを巻いて、船のそばに寄せたのはシイラ80cm美味しいサイズ、が…、船にあげる直前に頭を振られて痛恨のフックアウト…。気を取りなおして再びルアーを流してすぐにまた、フッキング♪リールを巻いて冬のそばに寄せたのは特大級のスマガツオ♪美味しそう♪、と、思ったら再びフックアウト…。本日の状況はここまで…。どうも、暖冬の状況見たいで、天気が良い日はトローリングヒット確率かなり高いみたいです、もしかしたら今年は2月いっぱいまでトローリングベストシーズンかも知れません♪沖縄に来る機会がある方は、トローリングお薦めです♪

2015年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

この冬最近の沖縄本島周辺の海、釣り状況

気温12℃~20°C、2月は8℃~20℃、水温の状況や魚のつれ方から判断すると、暖冬の状況。おそらく冬期間は短いと思われます。

出船の可能性(おおよそです、正確な統計ではありません)は、

東シナ海側 30%

太平洋側  70%

両方OK 20%

両方ダメ 20%

常に太平洋側だけがいいわけではないので、状況に応じて、船を太平洋側⇔東シナ海側移動させて出船確率を上げるようにしています。

水温が少し高めになっているせいか、最高級魚アカジンミーバイの釣れ初めが例年より遅くて、このまま続けば冬いっぱいはアカジンミーバイが良く釣れるシーズンになりそう。

水温の低下とともに小魚の数釣りは難しく、その代りに、大型魚の食いつきは良くなってきています、海水の透明度が良くなってきているのが影響しているかもしれません。

冬は、高級魚狙いと、大物狙いのシーズンだと思います。

この冬、太平洋側の超大型太刀魚釣りは、風が弱くないと釣り場の波が高いのでまだチャレンジしていません。太平洋側の知っている太刀魚のポイントは、アマダイが多い場所で、タチウオがアマダイをよく食べているためか、他の釣り場で釣れる太刀魚よりもかなり美味しいと思います。昼間に狙うので数は釣れませんが、おいしい魚を食べてみたいと思うお客様には、お勧めです(天候に左右されますが、、、ここの太刀魚は沖縄の最高級魚アカジンミーバイよりも、おいしいと思います)。

沖縄に来る機会があって、ぜひ釣りをというお客様、ご予約お申込みよろしくお願いします。

冬の高級魚狙い、大型魚狙いご案内いたします。

2015年1月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

1/9、お客様飛行機欠航でこれなかったのでテストフィッシング、大物ポイント確認できました

1/9、北海道からのお客様、猛吹雪で飛行機欠航、残念ながら沖縄に来ることができませんでした。このような状況では、キャンセル料金はいただいていませんので、次回沖縄に来た時に再び申込みしてもらうということで、、、欠航、、、ですが、、時間がもったいないので、お客様無で、テストフィッシングで出港。

今回調査したのは、

1.前回のお客様から教えてもらった、エサなし仕掛けの実力確認

2.普段いろいろな遊漁船が釣りに入っている昔から有名なポイントでの状況確認

3.アオリイカポイント探し

4.新たな大物ポイント探し

5.深場エリアの状況確認

 

先ず、1番目、お客様から教わった、エサなし新仕掛けの実力、、、釣れました、アオチビキと、ミーバイ、今後、状況に応じて使って見たいと思います、前回のお客様、教えていただいてありがとうございます。この仕掛け、沖縄の海でしっかり通用することが確認できました。エサなしなので、手ににおいがつかなくていいです。

2番目、昔から有名な、かつては良く釣れたポイントの状況は、何も釣れませんでした、どこのポイントも場荒れがひどく、全く回復していません。釣れなくなっているにもかかわらず、遊漁で案内する船が多く、釣り場が回復する時間を与えられていないみたいで、残念です、、、昔は、本当に、よく釣れていたのに、、、釣れないポイントに案内すると、遊漁のお客様も離れてしまうと思いますが、値段を安くしていれば、釣れなくても関係ない?、低価格の案内料のみでは、ポイント調査もなかなかできないとは思いますが、、。

3番目、アオリイカポイント探し、見つかりませんでした、引き続きチャンスを見つけて探していきたいと思います。

4、新たな大物ポイント探し、見つけました、、、。フッキングしましたが、使っていた針が小さすぎたためか、、巻き上げている途中に、針が抜けてしまったので、写真撮影には至りませんでしたが、、、。推定5kg以上、もしかしたら10㎏はあるかもしれません。仕掛けを下して直後だったので、最近このポイントで釣りをした船はいないと思われます。風が弱い釣行のチャンスがあれば、このポイントへ案内できると思います。このポイント、水深150m位なので、電動リール+生き餌泳がせがいいと思われます。魚のサイズが大きいので、ジギングのジグには食いつかないかも?

5.深場エリアの状況確認、水温がまだあまり低くないのか、高級魚が生息している水深が少し深めみたいでした。1月後半から2月にかけて水温がもう少し下がると、水深の浅い方に移動してきて釣りやすくなるかと思われます。

以上が今回の調査結果でした。また、天気に恵まれてお客様の予約のない機会があれば、今度は、深海のアーラーミーバイ(ハタ、カンナギ)を狙いに行きたいと思います、、うちの船に予約するお客様で、深場の電動リールを利用する方はほとんどいませんが、以前から深海の高級魚を釣っていると20号の糸を切る魚が一日に2~3回アタックしてきますので、大物狙いの対象としては面白いと思います。

冬に入って少し寒くなってはいますが、最近は泳がせ釣りで、とりあえず一日1回の大物アタックはある状況ではあります、切られたり穴に入られたり、針が外れたりで結果はなかな出せていませんが、予測していない急な大物アタックに落ち着いて慎重に対処できれば良い結果は出せると思いますので、生き餌泳がせ大物釣りのチャレンジをしてみたい方は是非予約申し込みをお願いします。

沖縄最高級魚のアカジンミーバイ狙いも、どうにか、100%確実ではありませんが高確率でゲットできている状況ではあります。魚の味は、今が、脂がのっていて一番おいしい時期なので、沖縄で一番おいしい魚を食べてみたい方は、ご予約お申込みよろしくお願いします。

テストフィッシング、新しい釣り方の確認と、釣れないポイントの確認、高級魚は通常よりも少し深いところにいました

テストフィッシング、新しい釣り方の確認と、釣れないポイントの確認、高級魚は通常よりも少し深いところにいました

2015年1月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

1/5,祝沖縄最高級魚アカジンミーバイゲット、でも、、、釣果激渋

1/5、正月期間連続出船最終日。本日は、最初東の風、のち南東の風予報。朝出港時点で、東から少し強めの風が吹いていたので、一番最初は、久高島の島影に入って、生き餌用の小魚釣り♪生き餌釣りはかなり快調で、ミニサイズの生き餌に上等な種類の魚がかなり、よく釣れる♪10匹ほど生き餌を確保した時点で、外海へ出船♪少し波は高めでしたが、安全上の問題はなさそうだったので、釣り開始♪すると、すぐに、沖縄最高級魚アカジンミーバイゲット♪しかも、一番おいしいサイズ♪そして、いいサイズのベラ♪ここまでは、よかったのですが、一流しして、船の位置を変えたあたりから、無反応、ポイントをいくら変えても、無反応、途中、一度だけ、少し大きめの生き餌が突然持っていかれてノーフック、そして、その後、無反応、無反応。次々とポイントを変えてチャレンジをしましたが、夕方終了間際になってようやく、小魚がポツリポツリ、、。今日の釣果は激渋でした。船を片づけてスーパーに行ってみると、地元の知り合いの漁師にあったので、状況を聞いてみると、やはり、ここ数日、他の漁師も、釣果がサンザンらしく、みんな、潮の流れがおかしいと言っている状況。年間を通じて、たまにこんな状況があるのは、確かです。でも、早く、魚の食いつきが安定してほしいです。ここ数日は、どうも、朝と夕方だけ魚が食事しているみたいで、、。でっかい魚がうようよしているのか?クジラが大声で海中で吠えているのか?早く普通に釣れる状況になってほしいです。

祝、沖縄最高級魚アカジンミーバイ、でも、、釣果は厳しかったです。

祝、沖縄最高級魚アカジンミーバイ、でも、、釣果は厳しかったです。

2015年1月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

1/4,風波ほとんど無、釣果激渋、水温が急に上がりすぎか?それでもどうにかかなり美味しいお土産ゲット

1/4、トローリングと底釣り♪最近ではかなり珍しく、快晴、ほとんど風、波無♪快適なクルージングで最初の釣り場に移動して、釣り開始♪、、、、が、、、釣れない、釣れない、小さい魚も、大きな魚も、、、場所を転々と移動するが、釣れない、釣れない、、。少しずつ、釣りをする水深を深い方に移動して、お昼前にようやく、かなり美味しいシロダイ、しかもアマミチュー(サザナミダイ)ゲット、この後、トローリングをしながら大移動♪が、本日カジキはお休みか?トローリングはノーヒット、、。そして、水深の浅いポイントを中心にトライ、トライ、そして、食いついてきたのは、キツネベラ、、大きい♪これもおいしい魚♪その後、苦労を重ねて、ナガジューミーバイ(バラハタ)♪釣果はかなり激渋でしたが、どうにか、かなり美味しいお土産はゲットできました♪急に水温が上がりすぎたのか?本日、結構苦労して、ポイントを転々とすることになりました。

釣果激渋でしたが、どうにかおいしいお土産ゲット

釣果激渋でしたが、どうにかおいしいお土産ゲット

2015年1月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

1/3、波ほぼ無、トローリングノーヒット、終わり間際に晴れてようやくクルージング日和

1/3、朝は少々風が強く、少し波がある中港に面した湾を抜けて、外海へ、外海は、沖合のリーフのおかげでほぼ波無♪風は少し強く吹いていましたが、快調に移動して、トローリングのエリアに到達して、トローリング開始♪しばらく、トローリングを続けていましたが、無反応。曇りで、水温が低いのか?太陽の光がほしいと思っていましたが、ずっと曇りの中をトローリング。お昼を過ぎて、終了時間になって、ようやく晴れ間が見え始め、風もかなり弱くなり♪でも、魚はノーヒット。最後は、どうにかクルージング日和にはなってくれました。トローリング自体、なかなか釣れない釣りではありますが、、、せめて、クルージングは気持ちよくやりたいですね。

最後はクルージング日和

最後はクルージング日和

2015年1月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

1/2,ダツ、メーターオーバー、東シナ海は波3m、太平洋側は波40㎝

1/2、東シナ海側は波3mですが、太平洋側は波40㎝。クルーザーフィッシングトムトム、船を太平洋側に回してあるので、出港可能♪風はそれほど強くなく、少し冷たいですが、釣り日和の雰囲気♪そして、釣り場について、高級魚狙いで、何度も何度も船を移動させてトライするが、、本日激渋、なかなか釣れない、、。もしかしたら、大きいのがうようよして釣れないのかもしれないと考え、どうにか、小魚を釣って、泳がせ釣りもトライするが、魚が、上がってこない、、、。泳がせ釣りへのアタックは、合計2回、残念ながら、フッキングには至りませんでした。釣れた少し大きいサイズは、コバンザメ、キツネベラ、ダツ。ダツとコバンザメは船べりで食いついてきました。本日、針に食いつかない巨大な魚の群れが来ていたのか?水中でクジラが吠えていたのか?かなり厳しい状況でしたが、どうにか、お土産をゲットしていただきました。天気はそれほど悪くありませんでしたが、釣果がこんなに厳しい日もあるんですねー。次は、天気と釣果と両方ともに恵まれてほしいです。

厳しい状況でしたが、どうにか、大きいサイズゲット

厳しい状況でしたが、どうにか、大きいサイズゲット

 

2015年1月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

2015年元旦、今年もよろしくお願いします♪

冬2015年元旦、本日、強風の為に欠航。写真は自宅からの初日の出♪海は久高島周辺で時化模様。現在船は沖縄本島の太平洋側に停泊してます。北風の日は少々風が強くても島陰になるので出港出来るのですが、今日見たいに12m/s位吹くと、写真の久高島を越えるまでの範囲がきつくなります。明日あさっては風が弱くなるみたいなので出港予定しています。お天気は、ようやく冬の到来で、これからしばらく東シナ海側~の出港可能確率はかなり低くなりそう…。この天気状況の間は、太平洋側~の出港になると思います。冬天気での出港確率が倍以上高いクルーザーフィッシングトムトム、今年もよろしくお願いします♪

2015年元旦、自宅からの初日の出撮影、久高島周辺は時化模様

2015年元旦、自宅からの初日の出撮影、久高島周辺は時化模様

2015年1月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin