12/29、東シナ海側は大荒れが予測されたので予め船を太平洋側に移動させての出港、、、でも、風が強すぎて大苦戦

12/29、予報では、東シナ海側は3m近くの大波になりそうだったので、前日に船を太平洋側の南城市に移動させての出港♪お昼から出港の半日フィッシング♪

出港して、釣り場についてみると、かなりの強風。10m/sは超えているかも。

強風ではあっても、北から風が吹く日は、南城市側からの出港では、沖のリーフの後ろに入れるので、とりあえず、波は立たない、、、。

船長の泳がせ釣りは、生き餌確保に大苦戦、、どうにか、生き餌を確保して、泳がせ釣りを試みますが、、なかなか食わない、、、。泳がせ釣り、最初のアタックは、、すぐに穴にもぐられて、、ラインブレイク。2回目のアタリも、穴にもぐられラインブレイク。3回目のアタリも、同じ結果。悔しさだけが残る結果に、、、。

お客様のジギングは、強風の中厳しい状況ではありましたが、何匹か、お土産用のおいしいサイズを確保。

何回か大きいサイズのアタリはありましたが、穴にもぐられて針を伸ばされたり、口切れしたり、糸を切られたり、。

強風の寒い中頑張ってチャレンジ続けましたが、コテンパンにやられてしまいました。

とりあえず大きい魚がいるのは間違いないんですが、、なかなか結果を出せません。

明日、明後日は、太平洋側から出港は可能な予想ですが、今のところ、予約無、とりあえず、ボートメンテナンスをして、年明けの連続釣行に備えたいと思います。

おかずはゲットできましたが、、、

おかずはゲットできましたが、、、

2014年12月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/28、大物狙い二日目、、、今度は前日のようにはいきませんでした、、、残念

12/28、大物狙い二日目、前日よりも間違いなく、風弱く、波静か、天気がいいから期待できるかも?

日の出前の朝早くの出港♪

一番最初は、巨大太刀魚狙い♪

水深のかなり深いところで、ジギングで、狙う、、も、、、反応なし、、本日、タチウオお休みか?

しばらくして、強烈なアタリ??というか、、、重い、、、。

かなりの重量を頑張って引き上げてみると、、、かなりのビッグサイズに膨れ上がったフグ。

巨大に膨れ上がったフグ

巨大に膨れ上がったフグ

タチウオポイント、どうやら、太刀魚たちお休みみたいなので、、、、

前日に大型カンパチ?に釣り針を伸ばされて逃げられたポイントで、朝のカンパチ狙い、、で、ジギング、、、。

残念ながら、無反応。カンパチもお休みか?

そして、今度は、またまた、ポイントを変えて、ミーバイ狙い。

がんばってジギングを繰り返しましたが、釣れるのは小さいミーバイ(ハタ)ばかり、、。

大人のハタはお休み?

大物狙い二日目は、いい結果を出せずに終了、、、残念。

同じポイントでも、日によって結果が違ってくるんですね、、、、。

2014年12月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/27,祝沖縄最高級魚アカジンミーバイ2kオーバー60㎝弱

アカジンミーバイ2kgオーバー60㎝弱

アカジンミーバイ2kgオーバー60㎝弱

12/27、久しぶりの出船♪宜野湾マリーナから出港

風少し強く、波少々高く、、、とりあえず大丈夫な天気、、でも、沖縄本島から離れると風が強いみたいなので、近いエリアで大物チャレンジ♪

初めの時間帯、生き餌確保にかなり苦戦。

泳がせ、ジギングの同時進行で、最初は、ジギングの勝ち♪

泳がせ釣りはぱっとせず、、。

風が強いためか、釣果が厳しい状況が続いていたので、

今度は、大物がほとんどいなさそうなエリアで、小魚狙って数釣りをして気分転換♪

生き餌用の小魚が十分確保できたところで、深いエリアに移動して、泳がせ、ジギングの同時進行♪

風がだんだん強くなってきていましたが、我慢して、、、、

ヒットしてきたのは、泳がせ釣りに2㎏オーバー60㎝弱のアカジンミーバイ。

再び、チャレンジしてみると、またもや泳がせ釣りに強烈なアタリ、、、が、、今度は、残念ながら、針がのばされてしまって逃げられました、、、。釣れた2㎏オーバーよりも確実にデカかった、、、。

しばらくして時間切れになったので、帰港して、お魚をさばいて、バーベキューパーティー用にお土産を持ち帰ってもらいました。

2014年12月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/18,究極グルメの準備、今日は魚料理の為の野菜作り

12/18、本日も強風、お客様の予約もなし。

時間ができたので、今日は究極グルメフィッシングの準備。野菜作り、とりあえず、少しの時間で畳半分の広さの土地を耕して、肥料を入れ、種を植えました。春菊、チンゲン菜、サニーレタス、肥料。冬の間はほとんど虫がつかないので、無農薬有機栽培で育てます。収穫は、早くて半月後か?

考えていることは、こう、、、、お客様の予約が入っていなくて天気が良い時を選んで、出港、そして、一番おいしい種類の一番おいしいサイズのお魚を狙ってゲット(大きなお魚は大体おいしくないことが多いので、基本的に狙いません、釣れてしまったら仕方ないですが、、、)♪それを、最適なタイミングで、最適な方法で〆て、持ち帰り、魚をさばいて、畑から究極の新鮮野菜を収穫して、そして、一番おいしいと思われる方法で料理して、晩御飯にいただきます♪

今までの自分の経験では、ここで示した方法以上においしい料理を食べたことがありません。

冬になると、お魚が一番おいしくなり、野菜に虫がつかなくなり、お客様の予約が減るので、究極グルメにチャレンジできるようになります。春以降は、予約が増えて畑の管理ができなくなるし、魚もベストの味ではなくなるので、これは、冬だけの楽しみですね♪

余るぐらいの野菜ができれば、希望するお客様にも分けてあげてもいいかな?

畑づくり、畳半分

畑づくり、畳半分

今回植えたのは、春菊、チンゲン菜、サニーレタス、これが育てば、釣れたお魚をおいしくいただける

今回植えたのは、春菊、チンゲン菜、サニーレタス、これが育てば、釣れたお魚をおいしくいただける

2014年12月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/16、沖縄の最高級魚狙い、贅沢グルメフィッシングの準備

12/16、本日も、強風、お客様の予約も入っていませんでしたが、、、。

時間ができたので、久々の仕掛け作り。

高確率で沖縄の最高級魚が釣れるポイントへ案内しますが、、、そこのポイント、海の底がかなり凸凹、、、。市販の仕掛けでは、かなり厳しいし、釣果を上げるのが難しいので、、冬の間は、ポイントに合わせたオリジナル仕掛けをこちらで作って、お客様に使用してもらっています。

今回、最近考えた最新パターンの仕掛け、とりあえず12個作成♪

自分で使ってみて、去年使っていたものよりも喰いつきはいいみたいですが、、、さて、お客様が使うとどうなるか、、?

最近は、冬休みに入る前でのお客様予約がなかなか入ってこないので、天気が良くなれば、沖縄の最高級魚狙いのテストフィッシングを計画しています。

予約が入らなければ、一人で出船する予定ですが、目的は、お魚をおいしく食べること、、。

ポイントによって魚の味も違うみたいなので、たとえ釣るのが苦しくても、ここの魚はおいしいとわかっているポイントで、チャレンジ、そして、釣った魚を適当なタイミングと方法で〆て、自宅に持ち帰って料理して、、、。

帰港のタイミングは、料理のタイミングで決めます、、。

天候次第ですが、、さて、何を狙うか?カニ、エビを普段食べているハタ類を狙うか?沖縄のシロダイの最高級魚アマミチュー(サザナミダイ)を頑張ってゲットするか?普段高級アマダイを食べているはずの巨大太刀魚を狙うか?沖縄の三大高級魚の中の二つ、アカジンミーバイ(スジアラ)、アカマチ(ハマダイ)を狙うか?アマダイを釣って塩焼きにするか?

船長が趣味で釣りをやっていた頃、最初は、大きいの狙いで、とうとうカジキを釣り上げるようになって、何匹もカジキを釣って大物狙いを卒業した後で、到達したのが一番おいしいお魚を狙うグルメフィッシング。久々にワクワクしています。

グルクンはもし釣れてもいらない、、それは大魚のエサにします。

目的は最高の食の贅沢♪

沖縄の最高級魚アカジンミーバイを狙うためのオリジナル仕掛け

沖縄の最高級魚アカジンミーバイを狙うためのオリジナル仕掛け

2014年12月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/14,船を陸あげメンテナンス

12/14、風が強くてなかなか出られない日が続いています、、、。

本日船を陸あげして、メンテナンス。

最初にしたのは、、高圧洗浄機の修理、燃料ホースから燃料が漏れていたので、ホースの交換。

そして、船底の海苔やフジツボを除去して、エンジンメンテナンス。

前回エンジンをメンテナンスした際にサビが発生したり消耗していたりしたネジ類を交換。

少し錆びたネジ、ほっておくと、外れなくなる恐れがあるんですよね、、、早いうちに交換しておけば一安心、これで、メンテナンスしたいときに部品を分解できる♪

高圧洗浄機の燃料ホースの交換

高圧洗浄機の燃料ホースの交換

陸揚げしたら、ガチャピンみたいな状態、、、ムックにはなってないです

陸揚げしたら、ガチャピンみたいな状態、、、ムックにはなってないです

今回現役引退したネジ類達、長らくお疲れ様でした、、、。

今回現役引退したネジ類達、長らくお疲れ様でした、、、。

2014年12月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/10,うねりを抜けて慶良間遠征、到着してから風強くポイントは限定、厳しかったです、風がおさまった夕方にようやく大魚

12/10、香港からのお客様、11日の予定を繰り上げて、確実に出航可能な10日に出港。11日は、雨、風、波強くなり欠航の予測。回航せずに太平洋側にいたら、間違いなく出航できなかったはず、、。

朝、宜野湾マリーナを出港すると、北からの大きなうねり、、ところどころ波の間隔が短めになったエリアでは、多少波にもまれながら、時間をかけて慶良間諸島に到着。慶良間諸島に到着した時点から、風が少し強くなってきたので、島影になるエリアを選んで、釣り開始。本日、夕方頃には風が弱くなる予想なので、それまでは、静かな場所を選んでの釣行。

最初のポイント、風が強い中、少し苦戦しながら、どうにか生き餌用の小魚を数匹確保したところで、泳がせ釣り開始。泳がせ釣りと同時進行でテンヤ釣りとサビキング♪

サビキングにはポツリポツリと、飽きない程度に小魚がくらいつき、、。テンヤ釣りにも飽きない程度にポツリ、ポツリ、、、、でもなかなか大きい魚が当たってこない。

生き餌泳がせ釣りへの反応は2回限り、結局、きれいにエサを食べられ、針がかり無。

風が強くポイントが選べない厳しい条件のなか、パッとしない状況が続いていましたが、夕方になって風が収まったところで、マリーナに戻りながら、短時間ずつ、場所をかえながら、良いポイントを次々と探っていくが、、、結果が、厳しく、、、最後に、、マリーナに一番近いポイントで、1m近くのヘアガラゲット。

大物を狙っていなければ、おかずサイズはそこそこ釣れていましたが、、、。

大物を狙うと、結果が、天候や運に左右されるので、、、結構大変です。

本日は、とりあえず大きいのゲットできてよかったです。

大物狙いは、確実性を求めず、気長に、釣れたらラッキーぐらいの心持でトライするのがいいような気がします、、。

自分は、趣味で釣りをしていたころ、早くからマイボートを手に入れて、年に何度も沖釣りをしていましたが、、、大物狙いは、置き竿にして、ほとんど、半分寝て釣りをしていました。

そんなおおらかな気分で大物狙いをすると釣れたらもちろんうれしいですが、釣れなくても、それなりに楽しいと思えると思います。

でも、なかなか、そんな気分にはなれないみたいで、、ほとんどのお客様は、大物釣れろーつれろー、と強く念じて、釣れなかった時にひどく落ち込んで、、、案内する方は、努力はしていますが、確実性がないことなので、、、、でも、そうだから、釣れたら、とっても嬉しくてハマってしまうんですよねー。

確実性は約束できませんが、できるだけの努力はしますので、大物狙いのお客様ご予約よろしくお願いします。

最後にどうにか大きいサイズゲット

最後にどうにか大きいサイズゲット

2014年12月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/7、宜野湾マリーナへ回航、予約が入っている11日に欠航にならないように、、

12/7

太平洋側の南城知念から宜野湾マリーナへ回航、お客様の予約が入っている11日には東シナ海側の方が海の状態が良くなりそうだと予想しての行動。

回航するためには、同じ日に沖縄本島の西海岸側東シナ海と東海岸側太平洋の両方の海の風と波が静かになっている必要がありますが、12/7はその少ないチャンス。

朝10時30分頃に出航して、秘密のトローリングポイントで、トローリング開始、、、あら、あら、すでにトローリングしている漁船が3隻、、秘密でもなんでもない?少なくとも私の他に3人は知っている人がいる?

トローリングポイントをしばらく流しましたが、ヒットの気配がないので、そのまま通過して、宜野湾マリーナに近づいたところで、トローリングをやめて、秘密のポイントで、タラバ釣りのテスト、、、。テスト時間30分で、特定のポイントでは、ほぼ入れ食い状態。

この釣り方、かなりやばい、魚が激減する恐れあり?

良く他の船が釣りをしているポイントでは、かなり激渋状態。

テンヤ、タイラバ、昨年よりいろいろなお客様をポイントまで案内していますが、、場所を選ぶ必要ありだと思います。経験的には、エサ釣りを頻繁にやられて普段からエサが撒かれている場所は厳しく、普段、ほとんど船が入っていない場所で、かつ、良いお魚が存在している場所が良いポイントだと思います。

普段、船を移動させながら、よく船が止まっているところ、止まっていないところを観察していますが、よく船が止まっている場所は、ほとんど、エサが撒かれてしまっていますから、船が止まっていない場所を把握しておいて、エサを使わないで、ルアーやら、サビキ針やら、タコベイト等を動かして、魚が食いつくかどうかを確認しています。この方法で何らかの魚が食いつけば、魚はいて、エサが撒かれていなくて、他の船がほとんど釣りをしてない場所だと判断しています。

この方法で探したポイントへお客様を案内して、できるだけエサは撒かないようにしています。でも、天候が良くなくて魚の喰いつきが悪い場合や、短い時間で釣果を得たい場合は、エサを使ってしまっていますが、、、。

上の方法で見つけたポイント、エサを使うと、5秒以内にエサへのアタックがあります。小魚の喰いがいい場合はエサをつけるのにかなり忙しくなります。釣れまくった場合は、魚を針から外すのにかなり忙しくなってしまいます。でも、風がとても強い日や、気温の変化が急だった日や、前日までに海が荒れていた日などは、魚の喰いつきがかなり落ちてしまいますので、忙しくなることはありません。

結局、釣果は、良いポイントであるだけでなく、安定した良い天気が続くことが重要だと思います。

沖縄で、ミーバイ(ハタ)をテンヤ釣りやタイラバで狙ってみたい人は、案内してくれる船長をしっかりと選んだ方がいいと思います。

最近の沖縄の遊漁船は、ほとんどが、パヤオか、グルクンしか案内できないのが実情で、いろいろな遊漁船が釣りしている場所を観察してみていても、ジギング釣りとかテンヤ釣りだとかを案内できる船は少ないと思います。

宜野湾マリーナへ回航、トローリング不発、タイラバ入れ食い

宜野湾マリーナへ回航、トローリング不発、タイラバ入れ食い

2014年12月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/6,強風の中太平洋側の島影でミーバイ(ハタ)入れ食い、でも、ほとんどミニサイズ、お土産は十分確保できましたが、大物はゲットできませんでした、ちょっと残念

12/6、本日北からの強風で東シナ海側は3~4mの高波、、、でも、太平洋側は、コーストエリアを選べば釣行可能、強風だと釣果的には厳しいはずですが、出港、チャレンジ。

本日のお客様のご希望は、ずばり、大きなミーバイ。

安全な航行コースとポイント、エリアを選んで、釣り場に到着すると、風速8~9m/s。

通常は、風速が7m/sを超えると、浅いポイントではほとんど釣れなくなり、特に小さい魚は食いついてこなくなるんですが、、。

本日は、強風にもかかわらず、ミーバイ(ハタ)が入れ食い状態、しかもほとんどみんな小さい???釣ってはリリースを繰り返し、て、、、本当は大きなミーバイを釣るための生き餌を釣るつもりが、リリースサイズのミーバイのオンパレード、。

どうにか苦労しながら、生き餌のオジサンを何匹か確保して、泳がせ釣り開始♪

大物狙いを続けるが、、なかなか釣れない、、、。

途中何回か生き餌が持っていかれ、根にもぐられ、、

時間切れまで粘りましたが、大物はゲットできませんでした。、、残念。

強風にもかかわらず小さいミーバイがいっぱい食いついてきたところを見ると寒くなる前にミーバイたちが食いだめを始めているような感じ、、、。

大きいミーバイをゲットするためには、仕掛け、作戦、テクニック、運、全てを見直して、考えて、鍛える必要がある?

明日は、太平洋側から、東シナ海側へ回航できるチャンス、来週は東シナ海側の方が海の状態がよさそうなので、船を宜野湾マリーナへ移動させる予定です。

本日、大物釣れなかったので、写真なし、、、とりあえず、食べるためのお土産は、十分確保はできました♪

 

2014年12月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

12/5,回航して正解、太平洋側はどうにか出港可能

12/5、2日前に太平洋側に回航して、、、昨日は沖縄の周辺はどこも大荒れ、本日は、午前中風強く、風がおさまるのを待って、11時にどうにか出港。太平洋側の久高島の横を抜けて、ミーバイ(ハタ)のポイントへ、、。ポイントに着いたところで、風の強さがおよそ9m/s、、、あれ?、7m/s以下の予報だったはずが、、、。 でも、ここのポイント、沖縄本島の島影になっていて、波はほとんど立たない場所。 風が強くなりすぎると、魚の喰いは悪くなりますが、、。せっかく、来たので、安全上も問題ないので、チャレンジ♪ で、、、上がってきたのは、2匹を除いて、全てミーバイ(ハタ)♪ 強風にもかかわらず、小さいミーバイばかり、ほとんど、リリース。 かなり短い時間で、どうにか飽きない程度には釣れたと思いますが、風が強すぎてかなり厳しかったです。 でも、本日は、宜野湾マリーナがある西海岸、東シナ海側は4mの高波、間違いなく船は一隻も出航していなかったはず、、。 とりあえず、出港できただけでも良しとしますか? 明日も、太平洋側から出港予定しています。明日も、西海岸、東シナ海側は3mの高波。 あさっては、ようやく、沖縄本島の近く全部が1.5m以下の波で、どこからも出航できる状況になりますが、再び宜野湾マリーナに戻る?かどうか、先の気象予報で決めたいと思います。 秋→冬の変わり目の季節なので、沖縄本島のどちら側の海がいいか、判断が難しいです。 冬モードの天気が続く日は太平洋側がいいし、秋モードの天気が続く日は東シナ海側がいいし、、。 とりあえず、ごく最近でいえば、冬モード3日に対して秋モード1日。 このまま冬突入であれば、太平洋側に張り付いておくべきですが、、、。

強風下でのミーバイづくし、、釣果は厳しかったです、、、

強風下でのミーバイづくし、、釣果は厳しかったです、、、

2014年12月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin