11/24、種類数狙いのトロピカルフィッシング、20種類ぐらい釣れましたが、ブログ用の写真はほとんどとってなかった

11/24、種類数狙いのトロピカルフィッシング2日目♪

一日目と違って、とりあえず、朝は風もほとんどなく穏やかな天気♪

種類数の勝負だったので、朝7時ごろに宜野湾マリーナを出港して、マリーナをでて5分のすぐ近くのポイントに錨をおろして、船を止めて、最初は朝マズメの魚の活性の高い時間を狙ってみる。普通に魚が良く釣れる場所に最初に行ってしまうと、移動時間がかかってしまって、朝マズメの時間帯を逃してしまうと考えて、近場で勝負♪

最初に釣れたのは夜の魚、昼間では絶対に釣れないような夜にしか釣れない高級魚のオンパレード♪

だんだん明るくなってくると、昼の魚と夜の魚が入り乱れ、、。

カワハギが釣れたり、グルクンが釣れたり、キントキダイが釣れたり、。夜の魚が釣れなくなり、朝マズメの時間が過ぎた時間帯からアンカーを外して、転々と場所移動。

朝の時間帯に種類にして20種類ぐらいは釣ったと思いますが、昼近くになった頃は風が強く吹き始め、だんだんと釣れる魚の種類が減り、最後は、何度釣ってもオジサンばかり、、。

朝のうちにまずまずの釣果(種類数)を釣ってとりあえず目的達成しましたが、船長のブログ用の写真はほとんどとっていませんでした、、。

天気に恵まれてかなりの種類を釣りましたが、船長ブログ用の写真はほとんどとっていませんでした

天気に恵まれてかなりの種類を釣りましたが、船長ブログ用の写真はほとんどとっていませんでした

2014年11月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/23、種類数狙いのトロピカルフィッシング1日目、強風で苦戦

11/23、どれだけ多くの種類の魚が釣れるか?大きさよりも、種類数で勝負のトロピカルフィッシング♪

最初は、チービシに到達して、釣り開始して、ぼちぼち釣れるが、、風が強くてかなり苦戦。

このまま、ここの近くにいると、ずっと強風で苦戦しそうだったので、那覇港の防波堤の風裏へ移動。

風、波が防波堤でブロックされているエリアを選んでようやく、まともに釣りができる状況に、、、。

かなり頻発にムルーとオジサンが釣れるが、何匹釣ってもほとんど同じ種類、本当は、ポイントやエリアを変えて、環境を変えて違う種類の魚が釣れるようにトライしたかったんですが、強風の影響で、ほとんど那覇港の防波堤近くの同じようなエリアに張り付き、、。種類は釣れませんでしたが、ムルーはかなり釣れていました、、。しかも、だんだんとサイズアップでいい引きが楽しめる状況。途中、ダツが船のそばにやってきていたので、キビナゴを見せてみると、なんと、この魚1m超えのでかい図体であるのにもかかわらず、上手に針にかからずエサのキビナゴだけを持っていく、、しばらく、ダツにエサをやり遊ばれてみましたが、、何度やっても絶対に釣れそうになかったので、とうとうあきらめて、また、底物釣り、しかし、何度釣っても、ムルーとオジサンのオンパレード。

良く釣れていたんですけど、、、ね。

種類数狙いのトロピカルフィッシング、強風で苦戦

種類数狙いのトロピカルフィッシング、強風で苦戦

2014年11月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/21,泳がせ釣りシーズンイン?かなりの数のアタック、トローリングは不発

11/21、トローリング+αのお客様、行にトローリングして、行った先で底物釣りをして、帰りにトローリング。

まず、行きのトローリング不発、、。

底物釣り、かなり、快調に生き餌の小魚をゲット、しかも、大きすぎず小さすぎずのナイスサイズの生き餌をかなりのハイペースでゲット。途中から、恒例の大物狙いの泳がせ釣りと小物釣りの同時進行♪

最初に泳がせ釣りに来たのはグッドサイズのナガジューミーバイ♪

泳がせ釣りで一匹ゲットできた後からは、みんなで泳がせ釣りにチャレンジ♪

すると、次々に生き餌が襲われ、かじられ、持っていかれ、、どんどん、いいサイズの生き餌がなくなってきはじめ、、また、生き餌ゲットと同時進行♪

そして、ついに来たビッグな当たり♪竿が大きくしなって、、根にもぐらせまいとお客様も必死に抵抗、、が、、、プッツン。

痛恨のラインブレイク、、、60LBラインが、、、。

その後も何発も生き餌にアタックがありましたが、、残念ながら時間切れまでフッキング無。

そして、帰りにトローリング。トローリングにあたり無。

ゲットできたいいサイズは少なかったですが、生き餌へのあたりが多かったので、まずまず楽しめた釣行ではありました♪

もしかして、泳がせ釣りシーズンインかもしれません。泳がせ釣りに一番いいシーズンは春と、秋、冬に入る前の魚の食いだめが始まっているみたいです、、。

泳がせ釣りシーズンイン?

泳がせ釣りシーズンイン?

2014年11月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/17、中国からのお客様、ライトジギング、ヘビージギング、泳がせ、いろいろやりましたが、釣果はちょっと厳しめ

11/17、午後から風が強くなる予報だったので、出航を1時間早めて、出港。最近では珍しくほとんど風も波もない状態で順調に船を進めて、最初のポイント♪最初は、大型の魚を釣るための小魚ゲット♪このポイント、普段は良く漁師が潜りで魚を取っていて、大きい魚は取りつくされてほとんどいない状態、、なので、小魚たちが無警戒、、、で、簡単につれる場所♪エサを使わずサビキ針をフリフリ、、で、、お客様の呑み込みがかなり早く、すぐにコツをつかんで、かなり短時間の間に十分な数の小魚をゲット♪そして、中型以上のハタが複数いるポイントへ♪ポイントへ到着して、泳がせ釣りと、ライトジギングの同時進行♪風はほとんどないが、かなり苦戦。さて、誰かが頻繁に来て魚をいっぱいとったか?それとも、食いつかない大型が複数回遊しているか?苦労しながら、それでも粘り強く、チャレンジを繰り返して、、ポツリポツリと、いいサイズのミーバイ(ハタ)、クチナジ(イソフエフキ)をゲット♪途中っ魚影は少ないが大型が来るポイントへ移動して、今度はヘビータックルでジギング泳がせ、、、が、、大型のポイントは全然食いつきがなかったので、あきらめて、再び、中型サイズのポイントへ、、今度は、エサ釣りのキビナゴに連続ヒットいいサイズのハンゴーミーバイ(アカハタ)。そして、とうとうやってきた最大のヒットは、ヘビータックルのジギングに、、。お客様の持ってきたPE6号が巻かれたシマノステラの8000番のジギングリールのドラグをガチガチに締め付け、こちらが貸し出し強力ジギングロッドの組み合わせタックル、に、ヒット♪ヒットした直後に竿を持ち上げ巻き取ろうとしたその瞬間、、魚は一気に真下へドン!力勝負で完全に魚の勝ち。逃げた魚はどうやら穴の中。無理やり引き抜こうとしましたが、、、引き抜けずに急にフッと抜けてルアーは無事に上がってきました。タックル十分だったので、リールから糸が引き出されることもラインブレイクすることもなかったのですが、おそらく刺さった針が口切れ、、。使っていた針が小さすぎたかも、、。でも、使っていた針が十分に大きかったとしても、今回の対決、先に穴に潜った魚の勝ちになったと思われます。そんなに大きくなかったはずの針が小さかったことから、推定サイズは小さく見積もっても10㎏、お客様が完全に力負けしていたので、20㎏以上あったかもしれません。行動パターンからして、たぶんアーラミーバイ(穴に潜む大型のハタ)。さて、穴に潜ったから潜んでいるポイントははっきりしていますが、どうやって攻略するか?タックル十分ならジギングでも十分やれると思っていましたが大間違い。穴から離れたところにおびき出して、超強力タックルで決着をつけるか?この相手、もしかしたらスタンディングでは太刀打ちできないかもしれませんね。もしかして、ウインチスタイル?

もうしばらくしたら、沖縄は冬モード、北風が強く吹くシーズンに入ると、このポイントへはなかなか来れませんので、年内に決着がつけられるか、それとも、来年の春に再チャレンジするか?

本日のお客様、翌日もチャーターいただいていたのですが、11/18は、益々風が強くなることが確実で、波予想3m~4m。18日は残念ですが、欠航することにしました。このお客様、19~21日までは別の船での釣行を予定していますので、早めに天気が良くなってほしいです。たぶん、釣った魚の数やサイズでは、19日以降の方がいい結果がでる(今回釣果が厳しかったのででてほしい)とおもいますが、一番おいしい魚が連れたのはトムトム、楽しかったのはトムトムになるのか?

IMGP1467 IMGP1466 IMGP1465 IMGP1464 IMGP1463

2014年11月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/15、強風の慶良間遠征、島影で粘って、泳がせで高級魚のツチボセリ

11/15、前日に続いて、強風。うねりの波に乗ってサーフィンをしながら慶良間到着。風が強いので、安全な島影を選んで、ジギングと泳がせのチャレンジ。ポイントを少しずつ移動しながら、粘り、なかなかヒットしませんでしたが、どうにかようやくゲットできたのはナイスサイズの高級魚ツチボセリ。今回も風が強かったので、大型がうようよしていたか?でも、その大型は食いついてこなかったので釣果は厳しかった?

粘ってゲットできたのは高級魚のツチボセリ

粘ってゲットできたのは高級魚のツチボセリ

2014年11月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/14,近場のライトジギング、強風下でいろいろポイントを変えましたが、厳しかったです

11/14、昨年に引き続き今年もご乗船のお客様。昨年は、ジギングで大きめのシイラ2匹、大型ニジョウサバなどを釣りましたが、今年は、、出船したものの、風が強く昨年のポイントへは行けず、近場のチービシの波が静かなエリアを選んで、ジギング、ジギング、いろいろとポイントを変えてチャレンジしましたが、あたってきたのは、大型のマルクチヒメジ。大型のおいしいミーバイ(ハタ)は今日はお休みか?
最後のポイント、風の影響が無い秘密のポイントで船長が泳がせていた生き餌にヒット!お客様にバトンタッチしようとしましたが、、、結果はラインブレイク、、、浅いところで半分まで巻き上げていて、魚が見えていましたが、逃げた相手は70㎝オーバーのオオマチ(アオチビキ)。
風が強い日は一か八かの大物狙い、、、経験上、風が強い日は、ほとんど魚が釣れず、ですが、でも、釣れたらデカい。
今回は経験則通り、大物いましたが、逃げられてしまいました、、。残念。

釣れたのは大きめのマルクチヒメジ、、近場のライトジギングの釣果

釣れたのは大きめのマルクチヒメジ、、近場のライトジギングの釣果

2014年11月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/8,半日グルメフィッシング、シロダイ2匹ゲット、泳がせはイキエサ10匹持ってかれました…

11/8,6日日予約していたお客様、台風の影響や北風の影響で延期延期でようやく沖縄旅行の最終日出港できました♪沖縄本島に来ていた雨雲が10時過ぎ頃に過ぎ去ろうとしていたので、10時半出港して過ぎ去ったはずの雨雲を追いかけながらポイントへ♪ポイントに着くと小雨が降ったり止んだりでした。最初は大物の餌用の小魚釣り~…。3人が一匹ずつイキエサをゲット出来たところで大物がいるところへポイント移動♪しばらくしてほぼ同じタイミングで全員のイキエサを取られてしまい…その場所で再びイキエサ用の小魚をゲットしようとするが、、、やはり、大物がいる場所で小魚が釣れるはずもなく…、仕方なくその場所を離れて、イキエサの小魚を狙い、ここで同時に夕御飯用の美味しい魚も狙い…、とても美味しいシロダイやキツネベラや色々美味しい刺身も取れるお魚を十分確保し、イキエサも十分確保して…、再び大物がいた場所へ…♪が、、、無反応、さっきいた大物はもういない?それとももう十分餌を食べて満腹になった?さっきのアタリの感じからは複数いたような感じだったが…。このままここにいるとむなしく時間だけが過ぎそうだったので、再び小魚のポイントへ…。小魚のポイントで泳がせ釣りも同時に進行して、たまにイキエサが取られたり、良いサイズのオカズが、ゲット出来たりして15時頃に半日の時間終了に成りました。この日取られたイキエサは10匹…。近場の大物狙い難しー。何匹もいるのはわかっているんですけど、、。相手も百戦錬磨なので毎回ゲットという訳にはいきません…。16時頃港に戻ってお客様と高級な美味しいお魚は近くの居酒屋へ♪きっととても美味しいお食事になったと思います♪

とても美味しいしろだいげっと

とても美味しいしろだいげっと

2014年11月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/7,船の予備発電機動作確認OK、今日のブログはかなりマニアックな船マニアの記述です、興味のない人は読まない方がいいです

11/7、風強く出航できず、というか、予約もはいっていませんでしたが、、。

船の予備用の発電機(オルタネーター)を中古品ですが、手に入れたので、その動作確認をすることにしました。

今日は、いつもと違って、お魚釣りではなく、かなりマニアックは技術系ブログです。

手に入れた発電機(オルタネーター)は形は純正品と同じですが、電線の接続コネクタの形状が、若干違う、、。

左が今使っている純正品、右は、中古で手に入れた代用品、電線コネクタの形状が少し違っている。

左が今使っている純正品、右は、中古で手に入れた代用品、電線コネクタの形状が少し違っている。発電容量は若干少なめ

最初は、コネクタをつながずにバッテリー充電用の配線だけをして、エンジンをスタートさせようとしましたが、、スタートせず、、。

どうやら、発電機(オルタネーター)の配線や回路、バッテリー等に異常がある場合は、エンジンスタートできなくなる設計になっているみたい、、、。

電線の接続コネクタの形状が違うので、コネクタを差し込むだけではつながらないので、、つなぐべきところを選んで配線して、、。

エンジンにセットして、バッテリー配線して、エンジン側の電線も配線して、、、。

エンジンにセットして、バッテリー配線して、エンジン側の電線も配線して、、、。

今度は無事にエンジンが起動し、て、発電機(オルタネーター)が発電することも確認できました♪

この後、もともとついていた発電機(オルタネーター)に付け替えて、再び、エンジン始動、発電確認OK♪

今回動作確認できた予備用発電機は船の中の濡れない場所に置いておくことにしました。

この発電機(オルタネーター)よっぽど長期間使いこむかもしくは、電気をかなり無理に大量に使って初めて寿命になるか壊れるかするものなので、今この船で、電気はほとんど使っていない状況からすると、洋上で機能しなくなることはほぼありえないはずですが、とりあえず、念には念を入れて、、、こうやって、だんだん安全にはなっていきますが、その代り、船はだんだんと重くなっていっています(笑)。船には、かなり大きめの太陽電池パネルを設置していますので、昼間は、発電機(オルタネーター)がどうにかなっても、太陽電池パネルの発電で港に戻ってこれるはずですが、(ほとんど夜出ることはないですが)夜間に発電しなくなったときには、前回確認したブラシを交換するかそれとも、発電機(オルタネーター)ごと交換するかの対処になると思います。

今回の作業、結果的に全く無意味だったことになるとは思いますが、、、小心者で、機械好きなマニアックな船長の趣味というか、自己満足というか、、とにかく、少しでも良く安心したいので、実施しました。

次は、もう少し、稼いだら、予備用のエンジンスタート用のモーター(セルモーター)を手に入れて、動作確認したいです。

この船長、出航前に船のエンジンをかけたら、港に戻ってくるまでエンジンを止めないので、エンジンスタート用のモーターの予備もいらないはずではありますが、、。

ちなみに、この船、バッテリーはメイン用に1、予備用に1、航海計器および100V発電用に1、それの予備用に1、合計4つ積んでいます。これが一番重量増の原因になっています。でも、燃費の悪化よりも安全優先なんですよねー。

船を仕事ではなく趣味で使っていたころから、安全対策用の船の改造が好きで、ちょくちょくやってます。

2014年11月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/4,船の発電部品チェク♪全く問題有りませんでした♪

11/4,最近、船の発電部品の事が気になっていたので、発電機(オルタネーター)を分解して、消耗部品をチェクしました♪結果は、ほとんど減ってませんでした♪写真の右側は外した部品、左側は未使用品、すり減る部分の長さを測って比較してみると同じ長さ♪今の調子で船を使い続けて10年以上経っても間違いなくこの部品は大丈夫なレベル♪写真を撮った後にもう一度組み立てて、動作確認して異常無し♪今回中古の発電機(オルタネーター)も買いましたので時間を見つけてそれの動作確認もしたいと思います♪動作確認したら、それを予備用に船に乗せて置きたいと思います♪こんな安全対策をする度に、船が段々重くなる、、、、。

船の発電部品の消耗部品をチェク♪全く問題有りませんでした♪

船の発電部品の消耗部品をチェク♪全く問題有りませんでした♪

2014年11月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

11/1,祝トローリングでサワラ130㎝、11Kg、天気が良い日はやはりトローリングの勝率は高い?ジギングは厳しくハンゴーミーバイ1匹

11/1、トローリング+αでチャーターのお客様。本日は、ほぼ無風、波もほとんど無し、絶好のトローリング日和。朝8時ごろ出港して、一番近くの無人島エリア、チービシあたりからトローリング開始♪ちょうど3時間を超えて11時を過ぎた頃慶良間諸島の南側エリアで突然ルアーが鳴り始め♪お客様がロッドを持ってリールを数回撒いたらリールのハンドルを止めていたネジが突然外れてハンドルが外れてしまい、、、大きな魚がついた状態で、リールハンドルを何とか取り付けて、ネジをはめようとするが、なかなかはまらず、、、よくネジを見てみると、ネジバカ、、、???。ヤフオクで中古で買ったトローリングリール。これで安かったのか?とりあえず、無理やり、ハンドルをリールにくっつけ、、技巧的にはかなり難しくなってしまった巻き上げの作業をお客様にやってもらって、20分ぐらいですか?かけて、どうにか魚を船べりまで寄せてもらって、船長が、リーダーラインを手繰って、船のそばまで魚を寄せたら、かなり大型のサワラ♪、、、船長の予想通りに魚は、急に真下に走り始めたので、一度リーダーを放して、、魚が止まったところで、もう一度リールを巻いてもらい、リーダーラインを手繰って、慎重にぎゃふを打ち。無事に船上に引き上げました。

釣り上げたのは130㎝、11Kg、かなり大型のサワラ♪

お客様、初トローリングで初ゲット♪

今回の釣行に来る直前に指を大怪我したらしいんですが、病院にすぐに行って処置してもらい、執念で今回の乗船を果たされたらしく。その努力の甲斐あって、めでたく大魚ゲットでした。

ハンドルが取れたリールは、すぐに修理するべしですね。安くで手に入れたと思って喜んでいたのに、安いなりの物品でした。少し残念。

さて、このリールとロッド、今回ハンドルが取れてしまいましたが、かなりの大当たり、よく釣れています。これだけ釣れるロッド&リールはめったにないと思います。どんなに高くても、釣れないロッド、リールは、ほんとに釣れないですから、、、。釣りをよくするお客様ならわかると思いますが、釣りは、運がかなり影響するんですよね。このロッド&リール、今のところあたっているので、完全に使用不能になるまで酷使しようと思っています。不良品だったけど当たっているからOKですね、この道具。

トローリングで体力を使い果たしてしまったので、しばらく、休憩しながらポイントを何回か変えてライトジギングを試みましたが、数回ヒットはあったものの、ほとんどフックアウトしてしまい、どうにかあげることができたのはハンゴーミーバイ一匹。

船長がトライした泳がせ釣りはまたしても釣果無し。喰わせサビキでチャレンジしましたが、針が小さいのでなかなかフッキングしません。かなり難しい釣りです。ヒット回数が多いから面白いんですが、、。船長的には自分で魚を上げる気はほとんどなく、お客様のために残しておきたい考えていますから、上げきれないでちょうどいいんですけど、、、。とりあえず、新しいポイント数か所も試してみて、どこに生き餌を襲う大物がいるのかが確認できて、ついでに大物に生き餌をあげて更に大きく育ってもらうことができました。

午後2時ごろまでジギングにトライして、、、再びマリーナに帰りながらトローリング♪

帰りのトローリングは残念ながらノーヒット。

お客様の都合で、今回の大物、持ち帰ることも食べることもできず、、だったので、マリーナで、大型アイスボックスの中に、切り取り用の包丁を入れて、必要な人はもらって下さい状態で置いておき、お客様をホテルに送って戻ってきたら、、、お魚は全部なくなっていました。後で配る手間が省けたのでとりあえず一安心でした。

やはり、今日みたいなベタナギの天気の状況では、トローリングでのヒット確率はかなり高いと思います。

しかし、最近は、絶好の好天の日にトローリングのドタキャンが何度もありましたから、何とも、もったいない感じです。

キャンセルしたお客様達は、かなりの幸運を自ら逃してしまっている可能性があるんですよねー。

ごく最近のトローリングでのお魚ゲット確率は実に 2/3、 信じられないぐらい非常に高確率になっています。

トローリングでサワラ130㎝、11Kg

トローリングでサワラ130㎝、11Kg

ジギングではどうにかこうにかハンゴーミーバイ、この日はトローリングの日だったか?

ジギングではどうにかこうにかハンゴーミーバイ、この日はトローリングの日だったか?

2014年11月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin